『アフター・ウェディング』:感情の行間を観る側が埋める必要がある映画:Myムービー掲載

画像
前々作『しあわせな孤独』と同様、スザンネ・ビア監督、マッツ・ミケルセン主演のなかなかに歯ごたえのある映画でした。
この歯ごたえは、個人的には、良い意味でも悪い意味でもです。

映画を観る前には殆んどストーリーなどを仕入れない状態で観ることにしているので、巻頭早々のインド貧民街で孤児救済の人道活動をしているマッツ・ミケルセンが主人公だと思い込んでしまいました・・・

続きは、以下に示すURLで。

http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id327027/rid43/p0/s0/c0/

画像


<追記>
前々作『しあわせな孤独』は映画を観る前に日本独自に編集したノベライズ本を読んでまして、登場人物たちの感情・気持ちが良くわかりました。同様に、本作品も、感情の行間を埋めるノベライズ本があれば良いの、と鑑賞後に思いました。
なお、鑑賞前に予告編やチラシやその他の媒体でしこたま情報を仕入れてから観た妻は「とても興味深かったわぁ」と申しておりました。

<公式サイトへは以下のURLからどうぞ>

http://www.after-wedding.com/

画像


<こちらは前々作『しあわせな孤独』DVD>



<こちらは前々作『しあわせな孤独』ノベライズ本>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アフター・ウェディング

    Excerpt:  『愛は、死なない。 命の終わる日を知った時、 大切な人に残したいものがある。』  コチラの「アフター・ウェディング」は、"デンマークが生んだ恐るべき才能"スザンネ・ビア監督が"日常に潜む運命に.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-11-07 21:41
  • アフター・ウェディング

    Excerpt: 2006 デンマーク 洋画 ドラマ ラブロマンス 作品のイメージ:切ない、カッコいい 出演:マッツ・ミケルセン、ロルフ・ラッセゴード、シセ・バベット・クヌッセン、スティーネ・フィッシャー・クリステ.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-03-04 18:14