『ペネロピ』:ありのままの自分を受け容れるということ:Myムービー掲載

画像

いま、ここにいる自分は本当の自分ではなく、本当の自分は素晴らしい力(か何か)を持っているに違いない、というようなファンタジーが苦手なわたしには、この作品はとても好ましく思えました。

先祖からの呪いで豚の鼻と耳を持って生まれた少女は、母親の取り越し苦労もあって、自らの心にまで檻を造ってしまいました。
その檻を解くのは・・・というのがベースラインストーリーです。

ペネロピ演ずるクリスティーナ・リッチは、そんな豚の鼻を付けていても、当初はギョッとしてしまいますが、見慣れるとキュート。
劇中「ブサイクが罪なら、この街の半分は犯罪者だ」なんてノタマう警察官曰く、豚の鼻も個性、個性、充分個性。
(その個性が過ぎて、後半では持ち上げられ、時の人になっちゃいますけれど)

なので、呪いが解けてからの方がちょっと物足りないし、白馬の王子役のダメだめダメ振りからの更正するあたりの描き方も物足りないけれど、その檻を解くのは・・・というあたりは小気味よく、軽妙に飛ばす前半は特に秀逸で、憎めない一編です。

ヘヴィな映画が続いたので、この手の映画は一服の清涼剤でしょう。
全体評価としては★3つ半。

母親役のキャサリン・オハラの方が、意外と豚っぽく見えてきませんでしたか?

↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id329419/rid36/p1/s0/c1/

↓製作兼任のリース・ウィザースプーン、活躍不足で残念↓
画像


↓左が白馬の王子の役どころ↓
画像


↓チラシ画像↓
画像


↓DVDはコチラから↓


↓クリスティーナ・リッチ関連作品↓

 

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かばくん
2008年03月24日 15:59
なんかもの足んない。せっかくのウィザースプーン嬢がでているのだから、もっと家を出てから彼女と接して生じる違和感とか、生活感を出してほしかったな。
最終的にササッと教師になってしまうのも、恋人とうまくいくのも出来すぎって感じで。
2008年03月24日 22:28
かばくんさんへ。
コメントありがとうございました。
確かに、リース・ウィザースプーンについては、もうちょい見せ場が欲しかったかなぁ。製作を兼ねているので遠慮していたのかも。

この記事へのトラックバック

  • ペネロピ

    Excerpt:  『好きになりたい。 豚の鼻を持って 生まれてきた私は 夢見ていた── 恋することを。』  コチラの「ペネロピ」は、先祖にかけられた呪いのせいで豚の鼻と耳を持って生まれてしまった女の子を描いた3.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-03-22 17:29
  • 『ペネロピ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ペネロピ」□監督 マーク・パランスキー □脚本 レスリー・ケイヴニー □キャスト クリスティーナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ、キャサリン・オハラ、ピーター・ディンクレイ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-03-24 12:26
  • 映画:ペネロピ

    Excerpt: ペネロピ(テアトルタイムズスクエア) 「本当の私じゃない」 現代版カエルの王子様、そのとーりなのですが、腹の据わり方がハンパない。先祖の不誠実のせいなのにグレたりせず、冷静に自分をみつめて.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2008-03-25 12:03
  • ペネロピ

    Excerpt: ありのままの私じゃダメなの?・・・豚の鼻を持って生れたペネロピは、街へと飛び出した。新しい自分と出会うために、そして恋をするために・・・。 社交界でも注目を浴びる裕福な名家、ウィルハーン家の一.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-03-28 21:08
  • ★「ペネロピ」

    Excerpt: 今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で2本。 その1本目。 熱烈?なペネロペ・クルスのファンのひらりんとしては、とっても気になるタイトル。 もちろん彼女とは全く関係ない作品で・・・ 怪演技が.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2008-04-07 02:40
  • 『ペネロピ』

    Excerpt: 新宿のタカシマヤテアトルタイムズスクエアで『ペネロピ』を観てきました。 お話は先祖がかけられた呪いによってブタの鼻と耳をもって生まれた名家の女の子がヒロイン。 自分の娘が異形であることにショッ.. Weblog: cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-04-19 00:20
  • ペネロピ

    Excerpt: ペネロピHP http://www.penelope-movie.com/ 圧倒的に若い女性が多かった。気軽に楽しむ「自分探しの映画」。 現代風おとぎ話といってもいい。例によって「魔女の.. Weblog: Art- Mill  あーとみる racked: 2008-05-07 19:43
  • ペネロピ(^0_0^)女は顔じゃないよ!ハートだよ!!

    Excerpt:   顔じゃないよ だよ でも第一印象で決めるのはやっぱり・・・・。顔が綺麗可愛いっていうのがありなのかも世の女性の皆さん、これを観てどう思われるでしょうか?何か勇気が持てそうな感じが???? 5.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2008-05-10 22:07
  • ペネロピ

    Excerpt: 『ペネロピ』観てきました。 あらすじは、 名門ウィルハーン家の先祖が小間使いに手を出し妊娠させたため、責任を取って「彼女と結婚する」と宣言するも、周囲の人間に笑われたことにより、結婚の話を反故にし.. Weblog: Matthewの映画日記? racked: 2008-05-22 19:00
  • むかしむかしあるところに

    Excerpt: 「ウォンテッド」を観て「つぐない」を観た。ジェームズ・マカヴォイ祭りを続行するならば、これを観なければならないと云うことで「ペネロピ」を観た。 「つぐない」については近く記事を更新するつもり。 名.. Weblog: MESCALINE DRIVE racked: 2008-11-04 00:07
  • 『ペネロピ』'06・英・米

    Excerpt: あらすじ魔女に呪いをかけられ、豚の鼻と耳を持って生まれた裕福な名家の娘ペネロピ(クリスティナ・リッチ)。マスコミと大衆の目から身を守るため、屋敷の中だけで生きてきた彼女は、永遠の愛を誓って呪いを解いて.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-02-22 00:13
  • ペネロピ

    Excerpt: 「ペネロピ」 感想 ペネロピ 好きになりたい。 豚の鼻を持って 生まれてきた私は 夢見ていた── 恋することを。 裕福な名家に生まれた... Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく racked: 2010-01-15 19:23