『トゥヤーの結婚』:たくましい女、しだらない男たち:Myムービー掲載

画像


久し振りに妻とは別々の日に観ました。『芙蓉鎮』が大好きな妻はこの映画のトゥヤーのたくましさと切なさに惚れたようです。
さて、たくましい女としての評は言わずもがなとして、登場するしだらない男のことについて書いてみることにします。

「しだらない」とは「だらしない」の古語ですが、いまでいうところの「だらしない」ということとは、ちょっと異なるニュアンスで使っていますので、まずはご容赦いただくこととして、この映画で登場する三人の男は、大地にすっくり立つトゥヤーと比べると、いささか頼りない。

砂漠化が進むモンゴルで、自宅近くに井戸を掘ろうとして事故に遭い、下半身不随となったトゥヤーの夫バータル。
上條恒彦似の彼は、そんな自分を嘆き悲しむのではなく、ありのままを受け容れて、にこやかに幼い娘の遊び相手をしています。その笑顔のやさしいこと。
でも、遣る瀬無さは心の奥にわだかまっており、トゥヤーが石油成金の後添いに請われ、自らを施設に入れられてしまい、男としての気概・誇りを傷つけられた夜の行為は、その遣る瀬無さが噴出したもの。
何年かぶりに酒を呑み、自暴自棄になってしまうその様は、哀れ、としかいいようがない。
しかし、わたしは、そんな彼は軽蔑することはできず、シンパシィを覚えました。

画像


トゥヤーを後添いに、と請う石油成金は、彼女の小学校の同級生。
なんどもなんども石油の掘削で失敗し、かつてモンゴルの祭ナーダムで、モンゴル相撲の覇者だったバータルに投げ飛ばされたこともある彼、小学校の頃からトゥヤーに憬れていた彼。
一発当てた彼が、成金根性まる出しかもしれませんが、バータルに面倒を見るといって引き取り、高級介護施設に入れたとしても、普通なら褒められはしても腐されることはないはず。
そんな彼が、ここで立たなきゃ男が廃るとばかりに言い寄ったところ、バータルを哀れに思ったトゥヤーに拒まれ一蹴されるあたりは、うーむ、やっぱり哀しいなぁ。
それでも、あっさり、身を引くあたり、結構かっこいいよぉ。

トゥヤーの隣人(とはいえ、家は見える範囲にはありませんが)のセンゲー。
河原崎長一郎似の彼は、三人の中でいちばん「だらしなく」、愛する妻に愛想を尽かされ(というか妻が強欲なだけなのかはちょっと微妙)、でも、家出した妻を思って自棄酒かっくらって、半砂漠の草原でベロベロになって寝込んでしまう。
いやぁ、なんだか判るなぁ。
でも、純情なんだなぁ、これが。なんだか、だめだめなだらしない(いやもとい、しだらない)男なんだが、相手を心底思う気持ちが伝わってくる。

画像


だから、オープンニングとエンディングで映し出されるトゥヤーの再婚が、たしかに、こころとしては最も納得のいく形なんだけれども、実際の生活を考えると、とてつもなくつらい・しんどいものが想像されてしまいます。

トゥヤーの力強さも感じることはさりながらも、そんな、しだらない男たちの物語としても、この映画は興味深いものがありました。

万人にお薦めするわけではありませんが、全体評価としては★4つです。

<追記>
この映画の続きが観たいような、つらそうで観たくないような、そんなエンディングです。

↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id329236/rid20/p1/s0/c1/

↓チラシ画像↓
画像


↓DVDはコチラから↓

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『トゥヤーの結婚』

    Excerpt: また最強の大地の女に出逢ってしまった。 トゥヤーとバータルを見て私たちが流す涙がこの荒れ地を潤せたらいいのに・・・。 中国の内モンゴル自治区、トゥヤーは下半身不随になった夫バータルと二人の子ど.. Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY racked: 2008-04-06 23:05
  • 「トゥヤーの結婚」:伝通院前バス停付近の会話

    Excerpt: {/kaeru_en4/}どうしたんだ、そんな黒い顔して。 {/hiyo_en2/}え、そう? {/kaeru_en4/}ここに鏡があるから、見てみろよ。 {/hiyo_en2/}これ、鏡じゃないわ.. Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】 racked: 2008-04-08 20:29
  • 「トゥヤーの結婚」荒野に暮らす、生きて行くということ

    Excerpt: 「トゥヤーの結婚」★★★★★オススメ ユー・ナン、モンゴルの遊牧民出演 ワン・チュアンアン監督、2006年、中国、96分 久々に心揺さぶる映画と出会った。 草木もわずかな荒涼と.. Weblog: soramove racked: 2008-04-16 08:14