『レッドクリフ Part I 』:集団戦の機能美、豪傑の力技

画像


中国歴史物にはそろそそ食指が動きづらくなってきていたところ、それでもやっぱり面白い!との評判なので出かけました。

おぉ、やっぱり面白い!
でも、正直、巻頭の戦闘シーンは、光の反射を利用しての戦術にはビックリしましたが、その後がいつもながらのごちゃごちゃとした集団合戦で、これが続くとやりきれないなぁと思いました。
まぁ、ここは劉備軍の負け戦なのだから仕方がないとして、とんでもなく面白くなるのは劉備軍が反撃に転ずる後半戦。

八卦の陣の機能美を見よ!
ってなことをジョン・ウーは思ったのだろう。バズビー・バークレーのミュージカルもかくやと思わせる、一糸乱れぬ集団美。
そこへもってきて「やあやあ我こそは・・・」の声も高らかな豪傑たちの見得を切るごとくの闘いぶり。
敵役の曹操軍とは役者が一枚も二枚も違うって感じです。

画像


金城武の涼しい顔の策士振りもはまっているし、男勝りのヴィッキー・チャオも格好良い。
PartⅡへの期待も十分です。

期待値も込めて★4つとしておきます。

画像


<追記>
チャン・チェンが奥田瑛二化しているのにビックリ。
トニー・レオンのヘンな髪型にもビックリ。

↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id329757/rid1074/p0/s0/c0/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月18日 20:36
こんばんわ!
りゃんひささんも見てこられたんですね☆
私は普段、あまり激しく生々しい戦闘シーンは苦手なのですが。この映画は、まさに八卦の陣などの戦術の驚きと美しさに大興奮でした!
今から続編が楽しみです☆
ラストにビックラ!
2008年12月03日 00:52
白い鳩は、いつ出てくるのかなぁ?と思って見てたら、
急に「続く!」でビックリしました(^o^;)

ジョン・ウーは、“大風呂敷”な話ほど面白い。って気がします。
2008年12月03日 23:48
>白い鳩は、いつ出てくるのかなぁ?
と思ったあなた、ジョン・ウーといえば白い鳩ですねぇ。
鳩が飛ぶ、二丁拳銃を剣に持ち替え・・・
やっぱり、アクションはスローモーションかい!
普通速度で撮ると20分は縮められるぜ。

この記事へのトラックバック

  • レッドクリフ Part?

    Excerpt: 『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵~」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2008-12-11 22:13
  • 『レッドクリフ Part ?』

    Excerpt: レッドクリフ - RED CLIFF 「予告編」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEsL71Q/Z6+S1IoyX08mGDA2xS4P1czEhKQS.. Weblog: きぶんしだい racked: 2008-12-14 16:19