『ロルナの祈り』:ダルデンヌ兄弟、力作も今回は物語に寄り添えず

画像


ダルデンヌ兄弟の作品は『ロゼッタ』で感銘してから処女作『イゴールの約束』を含めて続けて観ています。
前作の『ある子供』のシンプルで力強い映画に深く感銘し、今回の新作も期待していました。

が・・・

うーむ、物語を語るのに精一杯の様子で、これまでの映画の息せき切った感情の高まりが感じられない出来栄えでした。
今回から手持ちの16ミリカメラから通常の劇映画で使用される35ミリカメラに変更したせいか、登場人物の息遣いにまで肉薄する感じはなく、映像が平板に見えてしまいました。
ダルデンヌ監督作品では、この映像の平板さは大きな失点。

その上、今回は偽装結婚によりベルギー国籍を得ようとするロルナ(アルバニア人だということは終盤で判りました)の物語が、つくりすぎている感じが拭えませんでした。
東欧と西欧のボーダーレスが産んだ象徴としての偽装結婚の物語は目新しいものではありません。
が、偽装結婚の相手に麻薬中毒者を選び、その偽装夫の死を前提としているあたり、背筋が寒くなるのを感じます。

この他者の生命と引き換えに得る自由、それに対する贖罪、そうまでしなければ生きられない不自由さなどを、ない交ぜにして描いていくのですが、ロルナの変わらない表情から、ヴィヴィッドに感じ入ることが出来ませんでした。

また、後半、ロルナが信じる妊娠についても、唐突な感じが否めません。
偽装夫との一夜の出来事、それも彼が一旦は足を洗った麻薬の世界へ再び手を染めようとするのを制止する感情の爆発としての一夜の出来事。
そして、その妊娠が・・・・だったこと。

この終盤に来ると、象徴的な物語が些(いささ)か浮ついた上滑りのような感じがしました。

日本題名では巧みに『ロルナの祈り』としていますが、原題では『ロルナの沈黙』。
黙して語らずというロルナの姿に、宗教的な贖罪と希望を垣間見ることができそうでできない、そんなもどかしいラストショットでした。

今回は★3つ半としておきます。

↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id331785/rid22/p0/s0/c0/

↓DVDはコチラから↓


↓ダルデンヌ兄弟、お薦め順DVD↓
 

 




ロルナの祈り [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ロルナの祈り』:これは母性の物語>妻の観方では、まるっきり別の作品

    Excerpt: 近くのシネコンでの上映最終日に鑑賞した妻からの助言で、「そうか、そういう見方もあるのかぁ」と思ったので、追記します。 Weblog: りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど racked: 2009-03-07 10:52
  • ロルナの祈り☆彡LE SILENCE DE LORNA

    Excerpt:  この愛だけを、私は信じる。 ベルギーから届いた、愛の奇跡。 5月9日から、RCS(京都みなみ会館)にてロードショー開始。東京では1月末から公開され、ようやくこちらにやってきました。まったく鑑賞前.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2009-05-14 23:56
  • ロルナの祈り

    Excerpt:  『この愛だけを、 私は信じる。』  コチラの「ロルナの祈り」は、カンヌ国際映画祭で「ロゼッタ」と「ある子供」でパルムドールを受賞しているダルデンヌ兄弟が監督&脚本を手掛け、カンヌ国際映画祭で脚.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-09-05 00:19
  • mini review 09417「ロルナの祈り」★★★★★★☆☆☆☆

    Excerpt: ベルギーでの幸せな暮らしを夢見て麻薬中毒の男と国籍取得のために偽装結婚をしたヒロインが、彼と過ごす日々の中で本当の愛を知って葛藤(かっとう)する姿を描くラブストーリー。『ロゼッタ』『ある子供』で2度に.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-10-31 20:52
  • 「ロルナの祈り」

    Excerpt: 音楽がなく、その分とてもリアルな感じがしました Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-11-24 17:45
  • 『ロルナの祈り』

    Excerpt: 生まれるはずのなかった愛が芽生えたとき、 ロルナの中に人間らしさが宿る。 そしてそれを慈しむあまりに生まれたもうひとつの愛、 それはまさに奇跡の命。 『ロルナの祈り』 LE .. Weblog: シネマな時間に考察を。 racked: 2010-04-11 00:34
  • 『ロルナの祈り』'08・白・仏・伊

    Excerpt: あらすじベルギーでの幸福な暮らしを夢見て、アルバニアからやってきたロルナは、国籍を得るために、麻薬中毒の青年クローディと偽装結婚をするが・・・。感想カンヌ国際映画祭脚本... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-05-21 21:03