『トルネード 地球崩壊のサイン』:オーソドックスのB級パニック映画、そこそこ見応えあり@地上波TV

画像


スタッフ、キャストから推し量るとyahoo!映画では『トルネード ~巨大竜巻発生~』とサブタイトルが付けられた映画と同じ模様。
でも、DVDは2枚組み、上映時間が180分。
ありゃりゃりゃ、ドイツ製のテレビ映画かしらん?
むむむ、よく判らん。

ともかく、テレビ朝日・日曜洋画劇場枠でで観た限りでは、オーソドックスなB級パニックもの。
すなわち、初めにに見せ場がチョコッとあって、本編の大部分は人間ドラマ、後半にパニック描写というパターン。

とはいえ、ドラマとしても、同じ気象学者として父子の葛藤、かつての恋人との葛藤、さらには定番ではあるが科学者vs.市長など、判り易くハラハラさせてくれる。

まぁ、盛りだくさんなので、先ほど別の場所に居た主役が、CMが終わると突然別の場所に居たり、なんてのはありますれど。
終盤の暴風雨をトウキョウタワーのようなタワーに集約したもの定石といえば定石なれど、かなりの迫力がありました。

もしかしたら、オリジナル版より引き締まっている可能性もなきにしもあらず、です。

評価としては★3つです。

↓DVDはコチラから↓

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック