『クリーン』:葛藤が届いてこない・・・

画像


押しも押されぬ大女優マギー・チャンがカンヌ映画祭で主演女優賞を取った作品ということで、観たくて仕方がありませんでした。
ですが、個人的には肩透かしを喰った気分です。

往年のロックスターでいまや落ち目の旦那とともに、自身も歌手のマギー・チャン。
ふたりとも薬物依存が強く、旦那は過剰摂取の事故で他界してしまう。
ふたりの間には幼い息子がいるのだが、いまは旦那の両親が引き取って育てている。
独りになったマギー・チャンは、息子との生活を目指して更正しようとするが、自身の歌手としてのキャリアも棄てきれず・・・
というのが大筋。

あらすじからいけば、独りになったマギー・チャンと、幼い息子及び養育をしている老いた義父義母との葛藤のドラマを期待していたのだが、映画の大半は薬物依存からから逃れられないマギー・チャンの生活を描いている。
その描写はたしかに生活感も感じ、「まさにそんな感じ」というところなのだが、いかんせん、彼女の性格に肩入れすることができず、興が乗らない。

画像


舞台がカナダのバンクーバー、フランスのパリ、イギリスのロンドンと分散しているのも散漫な印象が強く、ひとつひとつのエピソードが溶暗(フェードアウト)と締めくくられるのも、興が殺がれる。
また、結末として希望を感じさせるのは好いとしても、なんらかの代償も払わずに目出度し目出度し的な締めくくりも肩透かしの感が強い。

出演陣では、マギー・チャンは存在感を示しているが、それ以上に義父役のニック・ノルティが良い。

画像


評価としては★3つです。

↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id328782/rid5/p0/s0/c0/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • クリーン◎Clean 京都駅ビル姉妹都市映画祭

    Excerpt: 京都駅ビル・国際姉妹都市映画祭にて先行上映! 観てきましたよ。関西ではここが最初の上映だそうです。19日から21日の限定上映で、RCSでまもなく上映されるらしいです。「夏時間の庭」のオリヴィエ・アサ.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2009-09-23 10:36
  • 母親は如何に生きるべきなのか~『クリーン』

    Excerpt:  CLEAN  売れない歌手エミリー(マギー・チャン)は、カナダでの巡業中、ドラッグの過剰 摂取で元スターだった夫リーを亡くす。麻薬�... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2009-11-04 09:01
  • クリーン

    Excerpt: 夫を薬物中毒で亡くし、自分も薬物保持で収監され、一人息子の養育権を 失った母親が、息子と一緒に暮らせるように生まれ変わろうと奮闘する 様を描く。 監督は『夏時間の庭』のオリヴィエ・アサイヤスで、ヒ.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-01-22 23:34