『海角七号 君想う、国境の南』:ありゃ、現代が舞台だったのね @ロードショウ・ミニシアター

画像


60年間届かなかったラブレター。
台湾と日本を結ぶ手紙。
現代と40年代が交互に描かれる・・・・と予備知識なしで観る前、勝手に思い込んでいました。

画像


確かにオープニングは、台湾を離れる日本人男性が台湾に残した女性に宛てた手紙から始まるのだけれど、ありゃ、どうも勝手が違う。

台北で音楽活動に敗れた青年が故郷の恒春に還ってくる。
定職も持たずぶらぶらしている青年を見かねた叔父が、郵便配達の仕事を世話する。
郵便配達なんてやるきのない青年は配達放棄した郵便物の中から、件の届かなかったラブレターを見つける。

折りしも、日本から人気ミュージシャンが恒春に公演にやってくる。
街の有力者でもある青年の叔父は、そのステージの前座に地元の有志で結成したバンドを登場させようと躍起になる。
プロモータの仕事を勤める日本人女性と、先の青年は反目しつつも・・・・

画像


画像


現代の恋愛部分が場面の多くを占めていて、予想と違った上に、主役のふたりに魅力を感じないものだから、年末の疲れもあって、ついウトウト。
地元バンドのオーデションなど、台湾的なノンビリとした愉快さはあるものの、緊張感を欠き、更にウトウト。

途中、挿入される、届かなかったラブレターの日本語朗読の際には、シャキーンとするのですが・・・

さすがに覚醒して観た終盤の音楽シーンは良かったですが・・・ええ!彼らそんなに巧かったけ? ビックラこいた。

大半船を漕ぎつつではありますが、★3つとしておきます。

ちなみに「海角七号」とは地番だそうだ。
観る前は船の名前かと思っていました。

↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id335011/rid29/p0/s0/c0/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かばくん
2010年01月05日 00:46
それはそれは。期待はずれで残念でしたな。
チラシの裏も、或る程度は読んどいた方がいいということですかな。
2010年01月09日 10:04
かばくんさん、今年もよろしくお願いします。

むむ、チラシの裏にはいろいろ書いてあったのかぁ・・・
参考になります。
ナドレック
2010年01月09日 10:53
こんにちは。TBありがとうございました。
おっしゃるとおり最後のコンサートで突然すごく上手くなっちゃってて違和感がありましたね。
音楽を作り上げていく過程をもう少し丁寧に描いていると良かったんでしょうけど。
2010年01月11日 21:59
ナドレックさん、コメントありがとうございました。
そうですね。音楽をつくりあげる過程を丁寧に描いてもらえればよかったかも。
でも、そのへんは狙ってないんでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 『海角七号/君想う、国境の南』 「小島友子」の謎

    Excerpt:  劇中、日本企業の要求にさらされる台湾企業では、こんなセリフが飛び交う。  「日本人は面倒だから」  「日本が厳しいの知ってるでしょ�... Weblog: 映画のブログ racked: 2009-12-31 18:37
  • 海角七号 君想う、国境の南

    Excerpt: 茂じいちゃんが良い[E:note]わらべはみ~た~り[E:note]公式サイト http://www Weblog: 風に吹かれて racked: 2010-01-09 14:53
  • 海角七号/君想う、国境の南

    Excerpt: 時が流れても、心に残る歌がある。 遠く離れても、忘れられない人がいる。 原題 海角七號 製作年度 2008年 製作国・地域 台湾 上映時間 130分 監督・脚本 ウェイ・ダーション 出演 ファン・.. Weblog: to Heart racked: 2010-01-09 19:06
  • 『海角七号⁄君想う、国境の南』 背後のテーマ群

    Excerpt: 「コンサートもの」とでも呼べばいいのかな、主人公が紆余曲折をへてコンサートを成功 Weblog: Days of Books, Films racked: 2010-01-11 12:35
  • 「海角七号 君想う、国境の南」人を想う気持ちは変わらない

    Excerpt: 「海角七号 君想う、国境の南」★★★ ファン・イーチェン、田中千絵、中孝介出演 ウェイ・ダーション監督、98分 、 2010年1月9日公開、2009年、台湾 (原題:海角七號) .. Weblog: soramove racked: 2010-01-12 07:43
  • 海角七号

    Excerpt:  『海角七号/君想う、国境の南』を銀座のシネスイッチに行って見てきました。  この映画については、タイトルの意味が分からず余り関心もなかったところ、前田有一氏の映画評に「台湾で爆発的にヒットした(同.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2010-01-13 21:44
  • 海角七号 君想う、国境の南

    Excerpt: 台湾映画史上歴代1位のヒット作との触れ込みだ。戦後60年以上届かなかったラブレター、やむない理由で台湾を離れた男が友子という女性に送ったその手紙が、現代の友子と台湾人男性の恋愛とオーバーラップする….. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-01-15 23:16
  • 虹の架け橋~『海角七号/君想う、国境の南』

    Excerpt:   海角七號  台北でミュージシャンになる夢に破れた阿嘉(ファン・イーチェン)は、故郷・恒春 に帰郷する。郵便配達の職を得た彼... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-01-27 19:44
  • 海角7号 君想う、国境の南○海角七號

    Excerpt: 魔可不思議なタイトル? 実はタイトルをどう読むのか知らなくて。シアターの受付でえ~っと何て読むんですか?と聞いてしまいました(汗)チラシを見たら書いてあったのに、まったく読まず。 “かいかくななご.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2010-02-21 20:04
  • 「海角七号/君想う、国境の南」

    Excerpt: 丁寧に作っているところと矛盾いっぱいの部分と、不思議な脚本だ。監督・脚本:ウェイ・ダーション出演:ファン・イーチェン、田中千絵、中孝介、シノ・リン、レイチェル・リャン最初のほう少しもたつくが、しだいと.. Weblog: 再出発日記 racked: 2010-04-05 23:28
  • mini review 10467「海角七号/君想う、国境の南」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: 1940年代と現代の台湾を舞台に、約60年間届かなかったラブレターが2つの時代の恋物語をつなぐ切ないラブストーリー。名匠エドワード・ヤンのもとでキャリアを重ねたウェイ・ダーション監督が、約60年前の小.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2010-07-11 18:34