『抱擁のかけら』:映画的語り口で魅せる昼メロ愛憎ドラマ @ロードショウ・シネコン

画像

ペドロ・アルモドバル監督とペネロペ・クルスの再々々々タッグのこの作品、『オール・アバウト・マイ・マザー』や『ボルベール 帰郷』のような毒気はないが、ドラマドラマした物語を映画的表現でコレでもかコレでもかと魅せる作品となった。

タイトルの『抱擁のかけら』とは何を指すのだかよく判らないタイトルだけれども、「昼メロ」的な感じは非常によく伝わってくる。

いまは失明していまった元映画監督・現脚本家。
彼のもと新進映画監督と名乗る怪しげな青年が、脚本を依頼する。
脚本の内容は、資産家の父親と息子との確執の物語。
戸惑う盲目の脚本家。
彼をサポートするエージェント兼現場プロデューサーの女性と息子。
怪しげな青年の登場が、14年前の愛憎の事件を呼び起こす。
それは、盲目の脚本家が映画監督だった頃、ひとりの女性を巡って起きた愛と嫉妬の物語だった・・・

画像


へへへ、やっぱり、こう書くと昼メロっぽいなぁ。

14年前の核心の女、ファム・ファタールがペネロペ・クルス。
その妖艶さが映画監督と年老いた富豪とを愛と確執で狂わせていく。

それをアルモドバルは、画として魅せて観せて魅せていく。

富豪とペネロペが出かけるパーティ。
黒塗りの自動車に真っ赤なペネロペのドレスが映る。
到着した会場の赤いネオン。
ゾクゾクするような色彩感覚。

ペネロペと映画監督との仲を疑った富豪は、撮影現場のドキュメンタリーを撮る名目で、息子にムーヴィビデオカメラを持たせてペネロペを付け回らせる。
ビデオに撮られたペネロペ。
その映像はサイレント。
リップリーダーの女性が、読唇でよむセリフがサイレントの映像に被る。
ビデオ映像とリップリーダーの言葉に放心の富豪。
別れ話の啖呵を切るペネロペの映像が映し出される。
突然、ドアが開き、ペネロペが部屋に入ってきて・・・
そのときの啖呵を口にする。
サイレントのビデオ映像のペネロペがまるで喋っているかのような映像。

そしてクライマックス。
富豪の息子が取ったペネロペと映画監督の抱擁、そしてキスの映像。
粗い粗い映像が映し出される。
もう既に盲目となった映画監督が、その映像を、愛しく愛おしく撫でていく・・・

これらのシーンは、まさに映画で、映像で観なければ官能も匂いも興奮も伝わらないシーンばかりなのです。

たぶん、いま匂うような映画を撮らせたらアルモドバルの右に出る者はいないのではありますまいか。

全編を流れる『サイコ』『めまい』のバーナード・ハーマンを思わせる音楽の効果も相まって、凄まじく映画映画した映画です。

評価としては★5つを進呈します。

画像


画像


画像


画像


↓Myムービーの評価&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id335300/rid18/p0/s0/c0/

↓アルモドバル監督作品DVD↓


 

 

 

 


------------------
2010年映画鑑賞記録

 新作:2010年度作品
  外国映画 5本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)←カウントアップ
  日本映画 4本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)

 旧作:2010年以前の作品
  外国映画 5本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 5本)
  日本映画 0本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 抱擁のかけら☆LOS ABRAZOS ROTOS

    Excerpt:  愛から逃げて、愛と出逢う MOVX京都にて鑑賞。いやあこれだけぺネロぺちゃんを見るだけでも価値がある作品ではないでしょうか?まさに彼女あっての、この作品だと思いました。いろんなぺネロぺに出会えます.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2010-02-14 22:43
  • 抱擁のかけら /LOS ABRAZOS ROTOS/BROKEN EMBRACES

    Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ペドロ・アルモドバル.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2010-02-15 02:01
  • ★「抱擁のかけら」

    Excerpt: 久しぶりの週末レイトショウは、 ペネちゃん作品を見るためにららぽーと横浜まで行ってきました。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2010-02-17 03:31
  • 抱擁のかけら

    Excerpt: 『ボルベール<帰郷>』のペドロ・アルモドバル監督とペネロペ・クルスのコンビが贈る4本目の作品。今回は愛と同時に視力までも失った老脚本家が封印してきた過去を紐解き、再び活きる喜びを見出していく様子を描.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-02-21 01:35
  • 「抱擁のかけら」ペネロペ・クルスの様々な表情に酔いしれる

    Excerpt: 「抱擁のかけら」★★★★ ペネロペ・クルス、ルイス・オマール、ブランカ・ポルティージョ主演 ペドロ・アルモドバル監督、128分、 2010年2月13日名古屋公開、2009,スペイン,松竹 (原題:LO.. Weblog: soramove racked: 2010-02-24 07:47
  • 抱擁のかけら / 58点 / LOS ABRAZOS ROTOS

    Excerpt: 全ての愛の形を愛おしく描くアルモドバル・・・でも自分は今回ペケです! 『 抱擁のかけら / 58点 / LOS ABRAZOS ROTOS 』 2009年 スペイン 128分 監督 :.. Weblog: ゆるーく映画好きなんす! racked: 2010-02-24 10:36
  • 抱擁のかけら

    Excerpt:  『ボルベール』、『エレジー』や『それでも恋するバルセロナ』で見た妖艶なペネロペ・クルスの映画だというので、まあ前田有一氏が言うように「罪作りなおっぱいの物語」かもしれないと思いつつも、映画館に足を運.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2010-03-04 05:41
  • 『抱擁のかけら』

    Excerpt: 3月は本当に個人的に色々とあって、なかなか映画が観られていないのですがー、どうにかこうにか先日ペドロ・アルモドバル監督作品『抱擁のかけら』を観てきましたー。 今月後半に向けて、少しでも観賞本数増やし.. Weblog: Cinema + Sweets = ∞ racked: 2010-03-19 00:22
  • 「抱擁のかけら」(BROKEN EMBRACES)

    Excerpt: スペインのオスカー女優、ペネロペ・クルス主演のミステリ仕立てのラブ・ロマンス「抱擁のかけら」(2009年、西、128分、PG-12指定、ユニバーサル映画配給)。この映画は、生涯をかけた愛が崩壊し、視力.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2010-08-01 18:16