『フローズン・リバー』:凍った河、凍てつく心 @ロードショウ・ミニシアター

画像


サンダンス映画祭で喝采を浴びた女性ふたりを主役に据えたリアルな映画である。
タイトルの「フローズン・リバー」はアメリカとカナダの国境の河。
冬の寒さで凍ってしまう。

河の両側のアメリカ側、カナダ側の両方にネイティブ・アメリカンのモホーク族の居留地がある。
モホーク族居留地は一種の治外法権。
部族の警察により治められている。
その特権を利用して、アメリカへの不法入国が後を絶たない。

男の子ふたりを抱える赤貧の白人中年女性と、部族の女性が多額の報酬と引き換えに、不法入国の手助けをする。

画像


多額とはいえ、ひとりあたり6万円そこそこ。
不法入国者は中国人やパキスタン人。
主役ふたりの女性ともども、世界の縮図のようだ。

主役ふたりが守ろうとしているのは、自分の人生よりも、残された子供、幼い赤ん坊の人生。

映画はリアルにそして丁寧に描いていく。
尺も1時間30分そこそこ。
ピリリと引き締まっているのだが、粗い描写のせいもあり、判りづらいところもある。

希望を感じさせる結末のつけ方だが、全編を覆う寒々した感じがつらくて、個人的にはあまり好きなタイプの映画ではありません。

21世紀の女性版『俺たちに明日はない』といったところではありますまいか。

評価としては★3つ半としておきます。

↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id335127/rid25/p0/s0/c0/

------------------
2010年映画鑑賞記録

 新作:2010年度作品
  外国映画 6本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)←カウントアップ
  日本映画 4本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)

 旧作:2010年以前の作品
  外国映画 5本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 5本)
  日本映画 0本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

優駿
2010年02月12日 23:43
>全編を覆う寒々した感じがつらくて、個人的にはあまり好きなタイプの映画ではありません。

え~っ、そうなんですか…。私は、好きでした。
>寒々した感じ
というのは、風景のことですか? それとも、殺伐とした生活や心情の方?

外が寒いほど、家の中の暖かさや、人のぬくもりを感じるものです。
特に子供は、あったかいの。

かあちゃんが子供のために(それが愚かな行為だとしても)
髪ふりみだして必死でがんばる話が好きです。

最後に、白人かあちゃんが下した決断が
 カッコイいい!!男気があるなぁ~

それにしても…
アメリカ人って「家」が そんなに欲しいのね
2010年02月14日 09:36
優駿さん、コメントありがとうございます。
風景はまだしも、殺伐とした生活と心情が寒々しいので。
だらしない、おとことしては、つらくて逃げ出したくなります。
かあちゃん頑張る、とうちゃん逃げ出す・・・
というのが、個人的には苦手なんです。
優駿
2010年02月16日 01:21
>かあちゃん頑張る、とうちゃん逃げ出す

どんなコトがあって父ちゃんがあの家を出て行ったのか、
長男が母を責めて怒ってましたよね。
子供には、良い父ちゃんだったようで。

長男のあのセリフだけで、
その時の母ちゃん(と、一度も出てこない父ちゃん)の姿が、ありありと目に浮かびました。

我が家も、私が元気なときはケンカが多かったです。
私が発病してからは、主人はとても優しいです。
母ちゃんが強すぎると、父ちゃんは辛いのネ…(^^;)

この記事へのトラックバック

  • フローズン・リバー /FROZEN RIVER

    Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 去年のサンダンス映.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2010-02-15 02:00
  • 映画「フローズンリバー 」 レビュー  ネタバレあり

    Excerpt: フローズンリバー観たばい。 密入国をテーマにしたシリアスな作品やった。 主役の演じたメリッサ・レオさんとミスティア・アパーム�... Weblog: やっちんがゆく!! racked: 2010-02-26 17:09
  • フローズン・リバー

    Excerpt: フローズン・リバー'08:米 ◆原題:FROZEN RIVER◆監督・脚本:コートニー・ハント◆出演:メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム、チャーリー・マクダーモット 、マーク・ブーン・ジュニア、マ.. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2010-02-28 20:29
  • 『フローズン・リバー』

    Excerpt: ちょっと前に、GyaO!のオンライン試写会で『フローズン・リバー』を観賞しましたー。 アカデミー主演女優賞ノミネートの主演演技がどんなものなのかを観たくて、気になってた作品です。 ******.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2010-02-28 23:31
  • 凍河を渡る~『フローズン・リバー』

    Excerpt:  FROZEN RIVER  カナダ国境近く、ニューヨーク州最北端の町。先住民モホーク族の保留地に接 する厳寒の地に暮らすレイ(メリッサ・レオ... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-03-10 18:43
  • フローズン・リバー FROZEN RIVER

    Excerpt: 家族のために必死に生きる! 京都シネマにて。ようやく鑑賞出来ました。1日、2回の上映です。しかも朝10時と夕方18時過ぎだけです。上手く時間が取れず、ずっと見逃していました。ようやく仕事帰りに滑り込.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2010-03-16 20:55
  • 映画「フローズン・リバー」凍った心を溶かす優しい日差しが降り注ぐ

    Excerpt: 「フローズン・リバー」★★★★ メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム、チャーリー・マクダーモット主演 コートニー・ハント 監督、97分 、 2010年3月27日公開、2008,アメリカ,アステア (原.. Weblog: soramove racked: 2010-04-07 18:33
  • フローズン・リバー

    Excerpt: カナダの国境に面するニューヨーク州の最北部。 レイ(メリッサ・レオ)は、新しいトレーラーハウスの購入費用をギャンブル好きの夫に持ち�... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2010-05-13 19:00
  • 映画『フローズン・リバー』を観て

    Excerpt: 10-6.フローズン・リバー■原題:FrozenRiver■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:97分■字幕:石田泰子■鑑賞日:1月30日、シネマライズ(渋谷)スタッフ・キャスト(... Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2011-01-16 10:09