『ナイル殺人事件』:ゴージャス・ミステリーの決定版 @レンタルDVD

画像


アガサ・クリスティ生誕120周年にちなんで、30年ぶりに鑑賞しました。
オールスターキャストに加えて、エジプトの名所も堪能できるという、ゴージャスなつくり。
最近では、この手の映画には、なかなかお目にかかれない。

初公開当時は原作も読んでいないし、デイヴィッド・スーシェのポワロも観ていないので、ピーター・ユスティノフのポワロに、さほど違和感を抱かなかったのですが、いま観ると、「なんだか、ただのオジサン」ではありますまいか。
顔の骨格が四角いし、髪もヒゲも白っぽいのは・・・
かなりフランス語なまりの英語で雰囲気は出ているのですが、字幕では、そこいらあたりが上手く伝わってこないのが難点。

とはいえ、ミステリ映画としては抜群に面白くつくってある。
特に、終盤の謎解きを画でみせるのは定石としても、途中のポワロの仮説を丹念に画でみせることで、観客をミスリードしているといえます。

評価としては★4つ半。油が乗り切ったジョン・ギラーミン監督、ジャック・カーディフの撮影、ニーノ・ロータの音楽を堪能すべし。

↓DVDはコチラから↓


--------------------
2010年映画鑑賞記録

 新作:2010年度作品
  外国映画21本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 2本)
  日本映画 6本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)

 旧作:2010年以前の作品
  外国映画24本(うちDVD、Webなどスクリーン以外22本)←カウントアップ
  日本映画17本(うちDVD、Webなどスクリーン以外15本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かばくん
2010年06月13日 02:21
これを観たのは、まだクリスティも知らなかった頃。映画が面白かったので、じゃ、本でもと思って読んだのがクリスティにはまったきっかけ。懐かしいですな。

この記事へのトラックバック