『スライサー』:ありゃ、これは『マングラー』の後日譚か @レンタルDVD

画像


スティーヴン・キング原作の文字が見えたので、安値レンタルキャンペーンを利用して借りてみました。
ありゃ、これは『マングラー』の後日譚ですね。
原題は「マングラー・リボーン」というタイトルです。

原作の『人間圧搾機』は、クリーニング工場にあるワイシャツのプレスマシーンが、何らかの力で、人間を襲うようになったことを描いた短編小説です。
トビー・フーパー監督で映画化されたものは、そこそこ面白かった印象があります。

で、この映画、続々編(間に『マングラー2』が製作されています)で、プレスマシーンに刃物を取り付けて、別物になっています。
なので、スライサー、切り刻み機です。

こんな妙ちくりんな機械にひとが近づくわけはないので、この機械に魅せられたオヤジが犠牲者をさらってきては・・・
というハナシになっています。

原作とかけ離れていくのは仕方ないとしても、とりあえず残酷描写が見せ場です、みたいな作り方でヒジョーにつまらない。

評価としては★半分です。

↓DVDはコチラから↓


 


--------------------
2010年映画鑑賞記録

 新作:2010年度作品
  外国映画25本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 2本)
  日本映画11本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)

 旧作:2010年以前の作品
  外国映画57本(うちDVD、Webなどスクリーン以外56本)←カウントアップ
  日本映画21本(うちDVD、Webなどスクリーン以外19本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック