『ネバーセイ・ネバーアゲイン』:たまにはアクションでもと思ったが・・・ @DVD

画像


以前、007番外編2本組みツインパックとして『カジノロワイヤル』と同梱販売されていたものを鑑賞です。
(最近、同じ組み合わせで1ケースに2枚入っているのが発売されていますが、それぞれケースは別個だったものです)
休日の昼には、これぐらいが丁度よかろうと思って観始めたのですが・・・

まぁ、なんとユルイこと。

この『ネバーセイ・ネバーアゲイン』は、『007ダイヤモンドは永遠に』以来12年ぶりにショーン・コネリー版のジェームズ・ボンドものですが、初公開時に観たときもユルイなぁとは思っていましたが、これほどまでとは!

緊張感溢れる映画は始めから狙っていなかったようで、現役引退・若手教育指導のジェームズ・ボンドが、年次訓練かなにかを行っているところから始まります。
動きはモタモタ、とはいえ難関突破。
ですが、最後の最後でオンナに甘い点が出て、訓練といえどもヤラレちゃう。
うーむ、なまって錆びついた身体をオーバーホール。
そこで事件発生・・・

というような具合ですから、老年ボンドの余技余技余技。

ひとり気を吐いているのはオンナ敵役のバーバラ・キャレラ。
『エンブリヨ』『ドクター・モローの島』の売出しから新鮮さが失われつつある頃ですが、絵に書いた悪役を演じています。

デビュー間もないキム・ベイシンガーもボンドのお相手を務めますが、まだまだこちらはイモねーちゃん風。

それに、バハマの駐在員として、Mr.ビーンことローワン・アトキンソンがへなちょこコメディ演技も見せています。

ということで、評価は★2つ半だよなぁ。

↓DVDはこちらから↓
 

------------------
2011年映画鑑賞記録

 新作:2011年度作品
  外国映画 4本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)
  日本映画 2本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)

 旧作:2011年以前の作品
  外国映画 4本(うち劇場 0本)←カウントアップ
  日本映画 0本(うち劇場 0本)
------------------





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック