『魔法使いの弟子』:ちょっとバカバカしいぐらいの映画が観たくて @レンタルDVD

画像


ちょっとバカバカしいぐらいの映画が観たくてチョイスしたのがこの映画。
ディズニー製のアクションファンタジーなので、安心して観られました。
往年の名作『ファンタジア』のミッキー・マウスの挿話を彷彿をさせるエピソードも含めつつ、ウン百年前からの魔法使い戦争が現代に蘇り・・・というストーリー。

タイトルロールの『魔法使いの弟子』役の青年のカッコウ悪さ、情けなさが傑出していて、たぶん、この映画でなければ主役になれないのじゃないかしらん、と思うぐらいです。

現代に入るまでにウン百年前からの魔法使い戦争の様子を短い時間でみせるのですが、これだけでも1本の映画になるのではないかと思うぐらいのボリューム感。

ニコラス・ケイジも真面目な役よりも、これぐらいの余裕のある役どころが似合っています。

評価は★3つです。

↓DVD&ブルーレイはこちらから↓
 

------------------
2011年映画鑑賞記録

 新作:2011年度作品
  外国映画 4本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)
  日本映画 2本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)

 旧作:2011年以前の作品
  外国映画 6本(うち劇場 0本)←カウントアップ
  日本映画 0本(うち劇場 0本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック