『ジュリエットからの手紙』:観終わったらワインで乾杯 @ロードショウ・シネコン

画像


実に愛らしい映画です。
イタリア・ヴェローナ、『ロミオとジュリエット』の舞台となった街。
ジュリエットの家には、世界各地から、恋に愛に悩むひとびとが訪れて、心情を手紙に託していきます。
その手紙ひとつずつに返事を届けるのが「ジュリエットの秘書」。
そんな実際の職業(なのかなぁ)をモチーフにして、可愛らしい映画に仕上がりました。

主役のアマンダ・セイフライド、雑誌ニューヨーカーで記者を目指してはいるものの、いまは事実調査員。
ふーん、事件や記事の裏づけを取る役割なのね。
そんな職業があるんだぁ。

婚約中の彼氏はガエル=ガルシア・ベルナル。
イタリア料理のシェフで、レストラン開店準備で大忙し。
アマンダとの仲よりも、店のことで心も身体もいっぱいいっぱい。

婚前旅行で訪れたイタリア・ヴェローナで、アマンダが50年前の「ジュリエットへの手紙」を見つけ、返事を書いたことから、事態は進展。
50年前の実らなかった恋の決着探しとして、50年前の手紙を書いた本人と恋の相手のロレンゾ・ベルトリーニに探しの旅に出ることになります。

脚本がよく出来ているのは、50年前の恋の決着探しと、アマンダの恋の行方がいつしかオーバーラップしていくところ。
定石といえば定石なのですが、こういうのをウェルメイドと呼ぶのです。

50年前の恋の決着はといえば、トーゼン、ハッピーエンド。
50年前の少女ヴァネッサ・レッドグレーブと、青年フランコ・ネロ。
ダメ押し付きなぐらいのハッピーエンド。
ヴァネッサとフランコ、実際でも、歳経てからのカップルだとは知らなかった。

オーバーラップされてくるアマンダの恋の行方も、ちょっとひねって、それでもハッピーエンド。
それも『ロミオとジュリエット』といえば、バルコニー。
バルコニーにアマンダが登場がしたときは、へへへ、むふふふ、にっこり、にんまり。

赤茶色の屋根が印象的なヴェローナの町並みに、豊かな大地を感じさせてくれるシエナ地方の風景。

嬉しいハッピーエンドに、思わずその日の夜は赤ワインを選択しました。

評価は★4つです。

↓DVDはコチラから↓


------------------
2011年映画鑑賞記録

 新作:2011年度作品
  外国映画10本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)←カウントアップ
  日本映画 4本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)

 旧作:2011年以前の作品
  外国映画22本(うち劇場 4本)
  日本映画 1本(うち劇場 0本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ジュリエットからの手紙/アマンダ・セイフライド

    Excerpt: この映画きっかけで知ったのですが、イタリアのヴェローナには実際に「ジュリエットの家」があるんでね。正確にはジュリエットのモデルとなったカプレーティ家の娘の家なんだそう ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-05-22 22:07
  • Letters to Juliet /ジュリエットからの手紙 アマンダ・セイフライド

    Excerpt: 「マンマ・ミーア」でブレイクした、アマンダ・セイフライド主演のロマコメ。 日本未公開、2011年5月14日に公開決定 ロンドン行きの機内にて鑑賞 タイトルのジュリエットは「ロミオとジュリエ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-05-22 22:40
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: Letters to Juliet: Celebrating Shakespeare's Greatest Heroine, The...: Celebrating Shakespeare's Gre.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-05-22 23:03
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: 4月23日(土)@東商ホール。 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-05-23 05:29
  • ジュリエットからの手紙(2010)☆LETTERS TO JULIET

    Excerpt:                                        50年分の愛を抱えて、あなたに会いに来ました。 MOVX京都にて鑑賞。  皆さん、ご存じだと思いますが、、、、。 ゲイ.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-05-23 11:10
  • 「ジュリエットからの手紙」優しさいっぱいの恋物語。

    Excerpt: [ロミオとジュリエット] ブログ村キーワード  不朽の名作「ロミオとジュリエット」から生まれた本作、「ジュリエットからの手紙」(ショウゲート)。初夏を迎えるこれからの季節にピッタリな、爽やかな感動ラ.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2011-05-24 01:49
  • もしも、あの時・・・~『ジュリエットからの手紙』

    Excerpt:  LETTERS TO JULIET  NYでリサーチャーをしながら記者を夢見るソフィ(アマンダ・セイフライド)。 婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)との婚前旅行に.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-06-03 14:28
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt:  『ジュリエットからの手紙』を渋谷のル・シネマで見ました。 (1)この作品は、ストーリー自体よくあるお話ながら、ヴェローナにある「ジュリエットの家」を話の起点にするなど、なかなか着眼が面白いなと思い.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-06-04 06:21
  • 映画『ジュリエットからの手紙』を観て

    Excerpt: 11-35.ジュリエットからの手紙■原題:Letters To Juliet■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:105分■鑑賞日:5月15日、ル・シネマ(渋谷)■料金:1,800円□監督:ゲ.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2011-06-14 21:02
  • 映画:ジュリエットからの手紙

    Excerpt:  美しいイタリア、純粋なラブストーリーが高評価のジュリエットからの手紙を見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-07-03 14:44
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: ジュリエットからの手紙'10:米◆原題:LETTERS TO JULIET◆監督:ゲイリー・ウィニック 「シャーロットのおくりもの」◆出演:アマンダ・サイフリッド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル .. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-10-28 13:32