『ユタから来た男』:ジョン・ウェインの初期西部劇、見所はロデオ大会 @中古DVD

画像


休日に1時間ばかり時間の隙間ができたので、以前中古購入していた本作品を鑑賞。
上映時間が50分ですので。
購入したのは、他の作品がカップリングされたDVDです。

巻頭、馬上でギターを弾きながら唄うジョン・ウェインが登場。
ありゃ珍しや。
辿りついた街で銀行強盗に出くわし、事件解決の手助けをしたウェインは連邦保安官の助手となり、近隣で開かれるロデオ大会に潜入する。
過去、そのロデオ大会では、不正が行われていたようで、その黒幕を捕まえるのが目的・・・

まぁ、粗筋はこんなところ。
見所は、ロデオ大会。
たぶん、記録映画としてのロデオ大会の映像がふんだんにあったので、それを使って劇映画をこしらえた、というのが実情だと推測されます。

ハナシも演出も平凡で、さすがに★1つ半がせいぜいですね。

 

------------------
2012年映画鑑賞記録

 新作:2012年度作品
  外国映画13本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)
  日本映画 8本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)

 旧作:2012年以前の作品
  外国映画21本(うち劇場 0本)←カウントアップ
  日本映画 4本(うち劇場 2本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック