『スノー・バディーズ』:ちび犬の犬ぞりレースに燃える @DVD・中古購入

画像


5匹のゴールデンレトリーバーの子犬たちが活躍するディズニーのバディーズ・シリーズの第一弾『スノー・バディーズ』、DVDで鑑賞しました。
副題に「小さな5匹の大冒険」と付いているのですが、他のシリーズ作品にも同じ副題が付いているので、これって意味あるのかしらん。
それはさておき、映画のこと。

米国ワシントン州の小さな町に5匹のゴールデンレトリーバーの子犬たちがいました。
5匹はきょうだい。
別々の家で飼われています。
父親犬も母親犬も同じ町にいます。
ある日、一匹の食いしん坊くんが、アイスクリーム運搬車に紛れ込み、残り4匹も一緒に。
で、ありゃ大変。
5匹を乗せたアイスクリームのカーゴは、アラスカに搬送されるのでありました・・・

5匹それぞれのキャラクタも区分けできており、愉しいです。
お気に入りは、ヨガ犬ブッダ。
「あーむー」といって瞑想する姿が可笑しい。

で、アラスカに到着した5匹、ひょんなことから犬ぞりレースに参加することになりました。

へへへへへ、犬ぞり映画、好きなんですよ。

最近だと、『アイアン・ウィル 白銀に燃えて』『スノー・ドッグ』、アニメの『バルト』あたりの犬ぞりレース映画や、渋いところでは『狩人と犬、最後の旅』が思い出されます。

この映画のレースは、まぁやっぱりディズニーのファミリー映画なので、ちょっとお子様仕様かしらん。
とはいえ、人馬一体ならぬ人犬一体となったレースは愉しめました。

続編の『サンタ・バディーズ』も持っているので、しばらくしたら観てみます。

評価は水準レベルの意味で、★3つとしておきます。

<追記>
犬ぞり映画としては他に『アラスカ・ケビン 史上最大の犬ぞり大作戦』というのがあるみたい。
これも機会があったら観てみます。

<追記2>
このバディーズ・シリーズの前に『スーパードッグ エア・バディ』シリーズが作られていて、このときの主役犬が5匹の両親だそうな。
ちなみに『ベースボールで一発逆転!』『ビーチバレーで危機一髪!』の2本がDVDリリースされている。
これも機会があったら観てみます。

 
         
------------------
2014年映画鑑賞記録

 新作:2014年度作品
  外国映画 9本(うちDVDなど 1本)
  日本映画 4本(うちDVDなど 0本)

 旧作:2014年以前の作品
  外国映画34本(うち劇場 2本)←カウントアップ
  日本映画11本(うち劇場 3本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かばくん
2014年04月14日 16:16
いやはや、りゃんひささんの犬ぞり好きには、全くついていけませんわい!

この記事へのトラックバック