『シンドバッド7回目の航海』:レイ・ハリーハウゼンの特撮を愉しむ @DVD・廉価購入

画像


製作チャールズ・H・シニア、特撮レイ・ハリーハウゼンのシンドバッドものの第1作『シンドバッド7回目の航海』をDVDで鑑賞しました。
おぉ、製作は1958年。
いまから50年も前の作品だぁ。
しかしながら、登場する一つ目巨人サイクロプスをはじめ、双頭鷲、半蛇女、骸骨剣士、火を噴く巨竜など、驚くほどの出来栄え。

とはいえ、前半、短いながらも特撮のないバグダッドの街のシーンなどは少々退屈なので、美術畑出身のネイザン・ジュラン監督の演出はそれほどでもないのでしょうねぇ。

2作目『黄金の公開』、3作目『虎の目大冒険』、さらに『アルゴ探検隊の大冒険』も購入済みなので、いまから愉しみです

評価は★4つとしておきます。







------------------
2014年映画鑑賞記録

新作:2014年度作品:62本
 外国映画40本(うちDVDなど 8本)
 日本映画22本(うちDVDなど 0本)

旧作:2014年以前の作品:123本
 外国映画97本(うち劇場 9本)←カウントアップ
 日本映画26本(うち劇場 5本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック