『バックコーラスの歌姫たち』:その10歩足らずの距離は、近くても果てしなく遠い @DVD・レンタル

画像

「歌姫」と書いて「ディーバ」と読む『バックコーラスの歌姫たち』。
2013年度米国アカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門を受賞した作品です。
原題は「20 FEET FROM STARDOM」、スターの道まで20フィート(約6メートル)。
バックシンガーたちにとって、その10歩足らずの距離は、近くても果てしなく遠い。
そういう映画です。

バックシンガーの女性たちに焦点をあて、複数のシンガーたちが登場します。
のちに紆余曲折の末にスターダムを駆け上がるひともいますが、ソロデビューするも成功しないひとが大半。

バックコーラスは、ソロシンガーたちにあわせて歌い、結果奏でられるその調和が心地よいのですが、ソロとなるとまるで異なる。
自分の個性を出さなきゃいけない。
たとえていうなら、一流レストランで料理の腕を振るっていても、独立して店を出したら閑古鳥、そんな感じかしらん。

で、実は、観ているうちに登場する彼女たち、途中で誰が誰だかちょっと判らなくなってしまいました・・・
歳なのかなぁ。
みんな、個性的にみえるんだけれど、やっぱり全体としては「いっしょくた」な個性なのかしらん。

ソウルフルな音楽はどれも魅力的でしたが、個人的はローリング・ストーンズの『ギミー・シェルター』が圧巻。

評価は★3つ半としておきます。



------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:8本
 外国映画 6本(うちDVDなど 0本)
 日本映画 2本(うちDVDなど 0本)

旧作:2015年以前の作品:23本
 外国映画17本(うち劇場 2本)←カウントアップ
 日本映画 6本(うち劇場 0本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック