『ザ・ムービング・フィンガー』:スティーヴン・キング原案の一編観たさに・・・ @VHS

画像

これもロードショウや試写会の合間に自宅で観た一編。
タイトルは『ザ・ムービング・フィンガー』。
もともとは『モンスターズ』という30分のテレビシリーズで、そのうちから5編を抜粋して繋げたもの。
パッケージタイトルの一編がスティーヴン・キング原案のため、気になっていたものでした。
未DVD化作品で近所の中古ソフト屋で廉価で見つけました。
さて、映画。

第1話「死神がやってくる(REAPER)」
『サイコ』ロバート・ブロックが原作。
老人ホームで暮らす老人が死にたくない一心で死神と契約するのだが・・・

第2話「閉じ込められて……(HABITAT)」
『ランボー』の原作を書いたデヴィッド・マレル(パッケージではモレルの表記)の脚本。
9か月間の密室実験に契約した若い女性。
日々繰り返される実験に耐えきれなくなってしまうが・・・

第3話「悪魔の契約(THE DAMON)」
『フリージャック』の原作者ロバート・シェクリイの脚本。
しがない保険屋の中年男性は、ある日、異次元に住む男から魔術によって呼び出されてしまう。
異次元の男は、彼を悪魔だと思い込んでいて、無理な要求を突きつける・・・

第4話「癌(THE OFFERING)」
原案・脚本はモダンホラーの旗手ダン・シモンズ。
母親が癌に冒された青年。
彼は、母親の病室で、異様な怪物が母親に奇妙な虫を注入するのを目撃する。
これこそが癌の正体だと思った青年は・・・

第5話「はいまわる指(THE MOVING FINGER)」
スティーブン・キング原案。
洗面台の排水溝から伸びてくる奇怪な指を目撃した会計士の男。
それを退治しようと苦戦するが・・・

といったストーリー。
どれも大したことはないが、第1話、4話、5話がまぁ暇つぶしに観れるといった出来。
中でも、第1話がヒネリの効いたオチもあり、往年の「ミステリー・ゾーン」の趣もあるかも。

全体としては、安っぽいセットと特殊効果のせいで、みるからにお子様向けといったところ。

評価は★1つ半としておきます。

<追記>
製作は同じくキング原作の『クリープショー』『ペット・セメタリー』やジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』『死霊のえじき』を製作したリチャード・P・ルビンスタイン。

------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:21本
 外国映画16本(うちDVDなど 0本)
 日本映画 5本(うちDVDなど 0本)

旧作:2015年以前の作品:50本
 外国映画39本(うち劇場11本)←カウントアップ
 日本映画11本(うち劇場 3本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック