『チルドレン・オブ・ザ・コーン』:トウモロコシ畑の子供たち、第1作目 @GyaO・無料配信

画像

お気に入り作家スティーヴン・キング関連の映画2本を鑑賞しました。
1本目は『チルドレン・オブ・ザ・コーン』、1984年製作の劇場未公開作品。
以前(といっても遥か昔のことだけれど)ビデオリリースされた際に鑑賞していたのだけれど、GyaOの無料配信で見つけて、終了間際に駆け込み鑑賞した次第。
さて、映画。

青年医師のバート(ピーター・ホートン)とヴィッキー(リンダ・ハミルトン)は新しい赴任先に向って自動車を走らせていた。
あたり一面はトウモロコシ畑。
迷ったふたりは道を尋ねようとして小さな町に立ち寄ったが、そこに人影はなく・・・

というハナシ。

小さな町で子どもたちが地霊かなにかによって感化され、大人たちを皆殺しにしていたという物語で、子どもの中にもその地霊に感化されていない幼い兄妹がバートとヴィッキーを助ける。

以前観た時には、たいしたことないなぁと思っていたが、今回再鑑賞してみると、人気のないトウモロコシ畑の様子に大人ふたりが脅えるさまなど、カット割りもしっかりしていて、それほど悪くない。
ただし、終盤になって登場する地霊のバケモノは、安手な特撮・オプティカル合成で興ざめ。
ここを持ちこたえていれば、もう☆ひとつぐらいはオマケできたのですが。

評価は★★(2つ)としておきます。

<追記>
この映画の後、原作の映画化権が転々として『死の収穫』『アーバン・ハーベスト』『アーバン・ハーベスト2』『恐怖の畑』『ザ・チャイルド』と5作の続編・リメイク作品がつくられています。
リンダ・ハミルトンは、『ターミネーター』のサラ・コナー役の女優さん。
『ターミネーター』の製作もこの映画と同じく1984年なので、ブレーク前の出演ということでしょうね。



------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:120本
 外国映画86本(うちDVDなど19本)
 日本映画34本(うちDVDなど 7本)

旧作:2015年以前の作品:123本
 外国映画100本(うち劇場18本)←カウントアップ
 日本映画 23本(うち劇場 8本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック