『ふきげんな過去』:ドラマは・・・起きない・・・うーむ @DVD・レンタル

画像

昨年公開の『ふきげんな過去』、DVDで鑑賞しました。
眼目は小泉今日子と二階堂ふみの顔合わせ。
脚本・監督の前田司郎というひとについては知らないが、人気劇作家とのこと。
さて、映画。

北品川・旧東海道の商店街にある小さな豆料理専門の食堂兼飲み屋。
そこの娘の果子(二階堂ふみ)はいつも仏頂面。
両親は先ごろ赤ん坊をもうけたが、名前はまだ付けていない。
そんな夏のある日、死んだと聞かされていた母親の姉・未来子(小泉今日子)が十何年ぶりに帰ってきた。
果子の母も祖母も、家族全員が死んだと思っていたのだから、こりゃ大変だ・・・

というようなハナシなんだけれど、なんだか、全然大変なことが起きない。
未来子、昔、爆弾事件を起こして世間を騒がせたということなので、ひと悶着起きそうなものなんだけれども、起きない。

果子と未来子の間には曰く因縁がありそうなんだけれど、それでもドラマは、起きない。

家族同士のすっとぼけた会話は少々面白いが、うーむ、どこを愉しめばいいのか、正直わからない。

これは、もう映画選択を誤ったわたしが悪かったとしかいいようがない。

評価は★★(2つ)です。

------------------
2017年映画鑑賞記録

新作:2017年度作品:14本
 外国映画13本(うちDVDなど 1本)
 日本映画 1本(うちDVDなど 0本)

旧作:2017年以前の作品:14本
 外国映画11本(うち劇場鑑賞 3本)
 日本映画 3本(うち劇場鑑賞 0本)←カウントアップ
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かばくん
2017年02月16日 22:20
ごもっとも。

この記事へのトラックバック