『トゥームレイダー ファースト・ミッション』:この手の映画はスターが主演でないと・・・ @試写会

画像

まもなくロードショウのハリウッドアクション映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』、試写会で鑑賞しました。
過去にアンジェリーナ・ジョリー主演で2作品つくられたリブート版です。
さて、映画。

ロンドンで大学生として暮らすララ・クロフト(アリシア・ヴィカンダー)。
彼女は、実は冒険家で謎の失踪を遂げた資産家の娘。
7年経ち、父親の死に認定に立ち会う日に発見した父親のビデオメッセージから、父が最後に挑んだ地を探索することを決意する・・・

といったところから始まる物語で、トゥームレイダー(墓暴きの冒険家)ララ・クロフトの若き日の冒険譚。

まぁ、そういう意味では面白いが、意外と面白くない。

というのも、演技派アリシア・ヴィカンダーが主演なので、あまりにシーンシーンの演技がリアル。
痛い目に合うと「痛い」。
辛い目にあうと「ツライ」。

父の失踪が「南海の島に消えたヒミコ(卑弥呼)の謎」という、日本の歴史からすると噓八百なハナシなので、マジで演技されると引いちゃいます。
まぁ、架空の呪われた女王の話ならば愉しめたのかもしれないのですが・・・

この手の映画は、やっぱりスター映画でないと愉しめない。
インディ・ジョーンズがハリソン・フォードだったのには、意味があった訳だね。

評価は★★★(3つ)としておきます。

------------------
2018年映画鑑賞記録

新作:2018年度作品:20本
 外国映画16本(うちDVDなど 1本)←カウントアップ
 日本映画 4本(うちDVDなど 0本)

旧作:2018年以前の作品:9本
 外国映画 7本(うち劇場鑑賞 1本)
 日本映画 2本(うち劇場鑑賞 0本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おすもうさん
2018年03月28日 15:07
なるほどね、スター映画んもそれなりの意味はあるということですか。ハリソン・フォードのへたな演技も役立つ時があるということか。
りゃんひさ
2018年03月28日 22:15
おすもうさん、コメントありがとうございました。
スター映画にはスター映画の良さ(好さ)があるもので。

この記事へのトラックバック

  • 「トゥームレイダー ファースト・ミッション」

    Excerpt: トゥームレイダー。ララ・クロフトと言えば往年のアンジェリーナ・ジョリーのイメージが強い。タフで気が強くて、上裸に毛皮のコートを羽織る女(イメージです。実際には半袖Tシャツかタンクトップの上から毛皮を羽.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2018-05-15 14:33
  • トゥームレイダー

    Excerpt: ララに課せられたミッション、それは世界一危険な墓を誰よりも先に見つけること。 彼女の父親は、世界を滅ぼすほどの力が封印された墓と、それを追う謎の組織“トリニティ”についてのメッセージを遺していた。 1.. Weblog: 象のロケット racked: 2018-05-16 08:47
  • 「トゥームレイダー ファースト・ミッション」

    Excerpt: アリシア・ヴィキャンデルさんのララ・クロフト。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2019-04-24 21:48