アクセスカウンタ

<<  2018年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 :結構、記憶違いをしているところがありました @BS・吹替放送
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 :結構、記憶違いをしているところがありました @BS・吹替放送 今週の水曜日にBS放送で『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を観ました。 ロードショウの際に観ているけれど、その後は、テレビ放送されているのをチラ見したぐらい。 なので、全編とおして観るのは30数年ぶり。 今回の吹替版は、 マーティ=マイケル・J・フォックス=宮川一朗太、 ドク(ブラウン博士)=クリストファー・ロイド=山寺宏一。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/30 11:26
『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』 :続編の公開、望む! @ロードショウ・単館系
『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』 :続編の公開、望む! @ロードショウ・単館系 『ガザの美容室』に続いて観た、気を抜くと観逃しそうな単館系作品は『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』。 これは、本当に観逃しそうでした。 メイン館のル・シネマが7月2日から改装休館に入り、他には近所に上映館がない。 本国イタリアでナンバーワンヒットだか、ナンバーツーヒットだかの作品で、あらすじを読むとかなり面白そう・・・ さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/28 20:57
『ガザの美容室』 :戦闘と平和、男と女・・・そう簡単には割り切れぬ @ロードショウ・単館系
『ガザの美容室』 :戦闘と平和、男と女・・・そう簡単には割り切れぬ @ロードショウ・単館系 ウディ・アレンや是枝裕和とお気に入り監督の新作が公開されているので、早く観に行かねば、と思っているのですが・・・ その前に、気を抜くと観逃しそうな単館系作品があったので、そちらを優先しました。 映画は『ガザの美容室』。 パレスチナ・フランス・カタールの合作映画です。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/06/28 16:12
『コレクター』 ウィリアム・ワイラー監督: 元祖・監禁映画 @買い置きDVD
『コレクター』 ウィリアム・ワイラー監督: 元祖・監禁映画 @買い置きDVD もう観てからひと月ほど経っているのですが、遅ればせながらにレビューアップ。 作品は『コレクター』。 1965年製作のウィリアム・ワイラー監督作品。 30年ほどに、深夜枠のテレビでノーカット字幕放映で観たことがあるので、今回が2度目。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 17:57
西村京太郎サスペンス『海の沈黙』: 最晩年の南田洋子の鬼気迫る演技 @テレビBS
西村京太郎サスペンス『海の沈黙』: 最晩年の南田洋子の鬼気迫る演技 @テレビBS もう観てから2週間ほど経っているのですが、少々興味深いサスペンスドラマを観たので忘備として記しておきます。 作品は、西村京太郎サスペンス『海の沈黙』。 偶々、平日の昼間につけたBSチャンネルでの放送で、調べてみると、2001年初放映の作品のようです。 物語は・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/22 23:08
『ボクの妻と結婚してください。』: まずは夫婦の話し合いからスタートだな @テレビ地上波
『ボクの妻と結婚してください。』: まずは夫婦の話し合いからスタートだな @テレビ地上波 2016年11月に劇場公開された『ボクの妻と結婚してください。』、テレビ放映で鑑賞しました。 監督は『阪急電車 片道15分の奇跡』『県庁おもてなし課』の三宅喜重。 吉田羊は好きな女優さんのひとりなのだが、とはいえ、彼女が出演しているからといって劇場へ足を運ぶほどでもありません。 DVDをレンタルしようかと思っていましたが、それも忘れていました。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/22 16:06
『ドキュメンタリー 生まれ変わりの村』:これをドキュメンタリーと言ってはいけない@DVD・レンタル
『ドキュメンタリー 生まれ変わりの村』:これをドキュメンタリーと言ってはいけない@DVD・レンタル 2016年12月に劇場公開された『ドキュメンタリー 生まれ変わりの村』、DVDで鑑賞しました。 レンタルショップの枚数特典割引を利用しようと足を運んだショップでは、お目当ての作品が貸し出し中だったので、「どうしようかしらん」と迷った末に、この作品にしました。 こりゃ、先日観た河P直美監督『Vision』の影響かしらん。 なにせ、いろいろなサイトで「輪廻転生」の文字をみていましたので。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/22 15:45
『ゲット・アウト』: 人種差別を笑っちゃおう、的ホラー @DVD・レンタル
『ゲット・アウト』: 人種差別を笑っちゃおう、的ホラー @DVD・レンタル 昨年2017年のスマッシュヒット映画『ゲット・アウト』、DVDで鑑賞しました。 妻が先にネタバレ記事を読んでしまい、「これは絶対観ない!」と断言したので、なかなか観る機会がありませんでした。 あ、映画館には妻と一緒に行くことがほとんどだし、自宅鑑賞の大半がそう。 ひとりで観るには、ひとりの時間が必要ということで・・・ と、グダグダ話は脇に置いて、さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/06/22 15:20
『ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択』: 底流に孤独感を抱く女性の物語 @DVD・レンタル
『ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択』: 底流に孤独感を抱く女性の物語 @DVD・レンタル クリステン・スチュワートが出演した映画をもう1本自宅鑑賞。 映画は『ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択』。 「CERTAIN WOMEN」(ある女性たち)という原題の、2016製作、日本未公開映画です。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/20 23:43
『パーソナル・ショッパー』: サスペンス物語付きの「優しい」幽霊譚 @DVD・レンタル
『パーソナル・ショッパー』: サスペンス物語付きの「優しい」幽霊譚 @DVD・レンタル つづいてのDVD自宅鑑賞作品のレビューです。 鑑賞したのは『パーソナル・ショッパー』。 昨年のいま頃公開のオリヴィエ・アサイヤス監督、クリステン・スチュワート主演作品。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/20 23:09
『シークレット・デイ』: どす黒い女の腹の底・・・ @DVD・レンタル
『シークレット・デイ』: どす黒い女の腹の底・・・ @DVD・レンタル 再び、DVD自宅鑑賞作品のレビューです。 鑑賞したのは『シークレット・デイ』。 本年1月開催の「未体験ゾーンの映画たち2018」にて上映された作品です。 DVDには「あの日、少女たちは赤ん坊を殺した」の副題が付いています。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 14:37
『Vision ビジョン』: 輪廻転生ではない、この映画の観方は・・・ @ロードショウ・シネコン
『Vision ビジョン』: 輪廻転生ではない、この映画の観方は・・・ @ロードショウ・シネコン 河瀬直美監督最新作『Vision ビジョン』、ロードショウで鑑賞しました。 昨年2017年に前作『光』をカンヌ映画祭に出品した際に、本作主演のジュリエット・ビノシュと知り合ったということで、製作までの期間が短すぎて少々不安だったのですが、前作『光』で新境地をみせていた河瀬監督だけに、どのような映画なのか興味津々でした。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 21:27
『候補者』 スロヴァキア映画 :スリリングで皮肉たっぷりな政治風刺映画 @特別上映
『候補者』 スロヴァキア映画 :スリリングで皮肉たっぷりな政治風刺映画 @特別上映 ことしはチェコスロヴァキア建国100年。 というのは、あまり知らなかったのですが、ここのところ2度ほど訪問したことのあるチェコ共和国大使館で特別上映があるということで出かけました。 鑑賞した作品は、スロヴァキア・チェコ合作『候補者』。 2015年のEUフィルムデーズでも上映された作品です。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 22:22
『女神の見えざる手』 :海の向こうの丁々発止、権謀術数 @DVD・レンタル
『女神の見えざる手』 :海の向こうの丁々発止、権謀術数 @DVD・レンタル 昨秋公開の『女神の見えざる手』、DVDで鑑賞しました。 原題は「MISS SLOANE」と主役の女性名という素っ気ないもの。 日本タイトルは、観終わるとなるほどと思うが、ちょっとネタバレっぽくなくもない。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/06/11 23:23
『人生はシネマティック!』 :なんとなくきな臭い世情に、国策映画をつくる話に乗り切れず @DVD・レ
『人生はシネマティック!』 :なんとなくきな臭い世情に、国策映画をつくる話に乗り切れず @DVD・レ 昨秋公開の『人生はシネマティック!』、DVDで鑑賞しました。 原題は「THEIR FINEST」、彼らの最高傑作、といったところでしょうか。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 21:40
『ゆずりは』 :新人葬儀社社員が絡むエピソードが泣かせる @試写会
『ゆずりは』 :新人葬儀社社員が絡むエピソードが泣かせる @試写会 6月16日から公開の『ゆずりは』、ひと足早く、試写会で鑑賞しました。 主演は、映画初主演の滝川広志。 ものまねのコロッケの本名です。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 21:14
『男と女、モントーク岬で』 :相手の心がわからないが故に小説を書く男 @ロードショウ・単館系
『男と女、モントーク岬で』 :相手の心がわからないが故に小説を書く男 @ロードショウ・単館系 フォルカー・シュレンドルフ監督最新作『男と女、モントーク岬で』、ロードショウで鑑賞しました。 フォルカー・シュレンドルフ監督といえば、1979製作の『ブリキの太鼓』が印象深く、これまでの映画鑑賞人生の中でも上位に位置しています・ さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/09 17:27
『29歳問題』 :ゼロ年代前半の香港映画の雰囲気を感じました @ロードショウ・単館系
『29歳問題』 :ゼロ年代前半の香港映画の雰囲気を感じました @ロードショウ・単館系 レンタルDVD鑑賞のレビューが続いていましたが、久々の劇場鑑賞映画レビューを。 映画は『29歳問題』。 昨年2017年製作の香港映画。 香港映画を劇場で観るのは、かなり久しぶり。 90年代後半から00年代前半までは、かなり劇場へ足を運んだものだったが・・・ さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2018/06/07 16:43
『ポルト』 :観客は、繰り返して観るか、素通りしてしまうか、のどちらか @DVD・レンタル
『ポルト』 :観客は、繰り返して観るか、素通りしてしまうか、のどちらか @DVD・レンタル レンタルDVD鑑賞の3本目は『ポルト』。 昨秋公開のラブロマンス。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/07 16:15
『シンクロナイズドモンスター』 :バカらしいストーリーの裏にある重い主題 @DVD・レンタル
『シンクロナイズドモンスター』 :バカらしいストーリーの裏にある重い主題 @DVD・レンタル レンタルDVD鑑賞の2本目は『シンクロナイズドモンスター』。 昨秋公開のコメディ映画。 それにしても、タイトルYEBISU、読みづらい・・・ 「シンクロナイズド・モンスター」と「・」を打ってほしいなぁ。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 17:20
『ニューヨーク、愛を探して』 :豪華俳優陣の割には美味くない群像劇 @DVD・レンタル
『ニューヨーク、愛を探して』 :豪華俳優陣の割には美味くない群像劇 @DVD・レンタル ここのところDVDは買い置きDVDばかり観ているので、レンタルでの鑑賞は久しぶり。 今回鑑賞したのは『ニューヨーク、愛を探して』。 ことし初めに小規模公開された映画です。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/03 16:53

<<  2018年6月のブログ記事  >> 

トップへ

キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど 2018年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる