『マイ ビューティフル ガーデン』: 『アメリ』に似た雰囲気の主人公 @DVD・レンタル

画像

10月ロードショウの作品たちにはなかなか食指の動くものが少ない・・・
ということで、落穂ひろい的にDVD鑑賞です。
先の『はじまりの街』もそうでした。
今回は昨年春公開の『マイ ビューティフル ガーデン』。
タイトルに「・」がないので、記すのにはちょっと不便なタイトルです。
さて、映画。

図書館勤めの若い女性ベラ・ブラウン(ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ)は人づきあいが苦手。
几帳面な性格で、突発事項には耐性が乏しく、よく遅刻したりもしてしまう。
そんな彼女が住むアパートは庭付き。
ある日、家主の代理人がやってきて、まるきっり手入れされていない庭を元通りのきれいな状態にならなければ退去してもらう、と告げられる・・・

というところから始まる物語で、隣の頑固じじいアルフィー(トム・ウィルキンソン)のもとを馘首されたシングルファーザーの料理人ヴァーノン(アンドリュー・スコット)の助けを借りることにしたが、彼はガーデニングは素人。
見かねたアルフィーが助け舟を出すが、アルフィーはガーデニングのプロだった・・・と展開する。

物語としての面白さはさほどではなく、主人公ベラ・ブラウンのキャラクターが映画を面白くしている。
フランス映画『アメリ』の主人公にどことなく雰囲気が似ているが、撮り方の加減なのか、まるで青年のようにみえるショットがいくつもあって、ちょっと困ってしまいました。

ヴァーノンとの間でなんやかんやと起こるのかしらん、と思っていたけれども、そこはそれほど発展せず、図書館を訪れる奇矯な青年との仲が深まるが・・・というスパイスが振りかけられている。
そして、家主の正体は・・・

と、物語的にはやはりそれほどでもないが、90分ほどの尺なので飽きずに愉しめました。

評価は★★★☆(3つ半)としておきます。

------------------
2018年映画鑑賞記録

新作:2018年度作品:60本
 外国映画49本(うちDVDなど 2本)
 日本映画11本(うちDVDなど 0本)

旧作:2018年以前の作品:61本
 外国映画54本(うち劇場鑑賞12本)←カウントアップ
 日本映画 7本(うち劇場鑑賞 1本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぷ~太郎
2018年11月27日 16:08
この作品にはちょっとがっかりしました。主役の女性の性格はわかるのですが、もっとっきっちりもう少し過剰にえがいた方が面白かったように思います。なんか、だらだらした印象を持ちました。
2018年11月27日 21:41
ぷ~太郎さん、しまりのない映画だったと思います。
同感。

この記事へのトラックバック

  • マイ ビューティフル ガーデン

    Excerpt: 図書館で働く風変りな若い女性ベラ・ブラウンは、図書館に通い詰める発明家の青年ビリーが気になっている。 ある日、なりゆきで隣家の老人アルフィーがクビにした男性料理人ヴァーノンを雇うことに。 そんな時、家.. Weblog: 象のロケット racked: 2018-10-09 02:50