キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『荒野にて』 :過酷な米国最下流社会の現実にヒリヒリする @ロードショウ・シネコン

<<   作成日時 : 2019/04/18 14:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

さざなみ』のアンドリュー・ヘイ監督最新作『荒野にて』、ロードショウで鑑賞しました。
原題は「LEAN ON PETE」、直訳すれば「ピートに寄りかかる」ですが、リーンオンピート一語で競走馬の名前です。
さて、映画。

米国北西部のオレゴン州の小さな町。
15歳のチャーリー(チャーリー・プラマー)は父親とふたり暮らし。
まるっきりの貧乏所帯で、チャーリーは学校にも通っていない。
毎日の日課は、朝のランニング。
父親が、同僚の女性を連れ込んだある日の朝、日課のランニングでいつもと違ったコースを走ったところ、小さな競馬場があることを知る。
別の日、また競馬場まで足を延ばして、厩舎地域に入り込んだところ、老調教師のデル(スティーヴ・ブシェミ)からパンクの修理を手伝ってほしいと声を掛けられる。
それを契機に、チャーリーはデルの下働きをするようになり、一頭の競走馬リーンオンピートと出逢う・・・

というところからはじまる物語で、馬と少年の心温まる物語かと思わせるが、さにあらず、米国下流社会の厳しい現実が描かれます。

チャーリーの父親がどのような仕事をしているのかは描かれないが、実入りが少ないのは明らか。
冷蔵庫にはほとんど何も入っていない、家具もテーブルとベッドぐらいしかない。

調教師のデルの生活も厳しく、日本の中央競馬・地方競馬の比ではなく、管理する馬は6頭ばかり。
馬主兼調教師で、僅かばかりの賞金と仲間内での掛け金と、廃用になった馬の売却代金で生計を立てている様子(廃用馬はメキシコで食肉になってしまう)。
その上、競走馬といっても、いまではあまり人気のないクォーターホース(サラブレッドではなく、せいぜい4分の1マイルまでしかダッシュの効かない超単距離馬)。
管理馬のうち、若い2歳馬はスピードダッシュ力もあり、期待していたが、レース中に腱を痛めてしまい、廃用。
そこそこ走る5歳馬ピートに期待をかけ、毎週のように走らせるが、それが祟って、まるで能力を出せないようになってしまう・・・

と、競馬好きななので、ここいらあたりの描写、ほんとうにヒリヒリします。
中央競馬で1勝をあげた馬は、ここに描かれた馬たちと比べると、超エリート、選りすぐりといってもいいでしょう。

ついにピートも廃用が決まり(売却用競争というのがあり、勝って賞金を得ないと売却されてしまう)、居ても立っても居られなくなったチャーリーは、小さな馬運車もろともピートを奪って逃走してしまう・・・
と、ここから日本タイトルの『荒野にて』となる次第。

荒野の彷徨は寂しく厳しく漠たるもので、ロングで撮った映像が美しい故になおさら痛々しい。

荒野でピートを喪ったチャーリーは、その後、都会の街へと辿り着くが、そこでの現実も厳しい。
炊き出し先で知り合った男に助けられ、彼が住むところに導かれるが、ボロボロのトレイラーハウス。
仕事はメキシコからの移民たちに奪われ、年齢を重ねた大人には、職などない・・・
と、もう逃げ場なし、出口なし、どん詰まりの行き詰まり。

そんな米国の現実を丹念に、感情過多にならないように演出したアンドリュー・ヘイの手腕は見事。

その後、チャーリーにも希望を見出すことが出来るので、ラストは少しホッとします。
ラストは、長い長いチャーリーのランニングシーン。
立ち止まり、振り返るチャーリーだが、もう過去は振り返ってほしくないと、切に願いました。

評価は★★★★(4つ)です。

------------------
2019年映画鑑賞記録

新作:2019年度作品:22本
 外国映画22本(うちDVDなど 1本)←カウントアップ
 日本映画 0本(うちDVDなど 0本)

旧作:2019年以前の作品:31本
 外国映画25本(うち劇場鑑賞 7本)
 日本映画 6本(うち劇場鑑賞 2本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
荒野にて
小さい頃に母が家出し、父と2人で暮らしていた15歳の少年チャーリー。 家計のため彼は競走馬の世話をする仕事を始めたが、父が亡くなり養護施設に入れられそうになってしまう。 そんな時、可愛がっていた競走馬リーン・オン・ピートの殺処分が決定された。 チャーリーはピートを連れ、唯一の親戚であるマージー伯母さんを探す旅に出る…。 ロードムービー。 ...続きを見る
象のロケット
2019/04/20 12:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『荒野にて』 :過酷な米国最下流社会の現実にヒリヒリする @ロードショウ・シネコン キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる