『旅猫リポート』 :ある種のファンタジー映画 @DVD・レンタル

画像

元号が「令和」に改まりましたが、こういうときには「あけましておめでとうございます」とは言わないのですね。
誰も言ってないもの。
なら、「あらためておめでとうございます」が適切だろうかしらん・・・
などと、相も変わらずくだらないことを考えていますが、令和最初のレビューは昨秋ロードショウされた『旅猫リポート』。
観たのは平成期。元号が改まる前・・・
さて、映画。

心優しい青年・悟(福士蒼汰)に拾われた野良猫ナナ(声・高畑充希)。
ま、自由な野良猫だったんだけれど、自動車に轢かれちまったもんだから、優しいあんちゃんのことを思い出したら、心が届いたみたい。
でも、悟とはお別れなようで、悟は新しい飼い主を求めて、懐かしいひとたちのもとを巡っている・・・

というところからはじまる物語で、なぁんだ、青年と猫が自由気ままに日本各地を旅する話じゃなかったのね・・・と、はじまってすぐのあたりでガッカリ。

こういう展開だと、昔の懐かしくちょっといい話が羅列されて、最後は主人公が最期を迎えちゃうんだろうねぇ・・・とまさしくそのとおりだった。
端からこういう物語だと知っていれば満足な出来なのかもしれないが、出てくる人、出てくる人、いい人ばかりで、ある種のファンタジーでしょうね。
猫も犬も擬人化されているし。

ということで、この手の映画は、お尻のあたりがムズムズしちゃう感じで苦手。

評価は★★☆(2つ半)です。

------------------
2019年映画鑑賞記録

新作:2019年度作品:24本
 外国映画24本(うちDVDなど 1本)
 日本映画 0本(うちDVDなど 0本)

旧作:2019年以前の作品:33本
 外国映画26本(うち劇場鑑賞 7本)
 日本映画 7本(うち劇場鑑賞 2本)←カウントアップ
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぷ~太郎
2019年07月31日 14:59
そうは言ってもね、りゃんひささん、ストレスたまっている時には、こんな映画でも観れば気晴らしになるんですよ。特に動物好きには、何か動物がでてれば、それだけで心の癒しになるんです。

この記事へのトラックバック

  • 旅猫リポート

    Excerpt: 元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。 事情があってナナを手放さなくてはならなくなった悟は、ナナと一緒に、新しい飼い主を探す旅に.. Weblog: 象のロケット racked: 2019-05-04 01:35