『聖☆おにいさん』:「やまだせいせさくそうしき」って誰の葬式? @DVD・レンタル

画像

テレビ→映画でも活躍の福田雄一監督『聖☆おにいさん』、DVDで鑑賞しました。
さて、映画。

無事世紀末を越えたブッダ(染谷将太)とイエス(松山ケンイチ)。
天上界から東京の立川にあるアパートでルームシェアリングして下界でのバカンスを楽しんでいた・・・

といったところから始まるコント。
原作はマンガらしいが、映画にすると(というか、映画になっていない)やっぱりコント。

いや、コントだから悪いわけではないが、コントがわかってないような気がする。

個人的には、コント=時流に乗った(タイムリーな)笑いを寸時みせるもの、もしくは、そんな感じの設定で、老連の芸をみせるもの、とおもっているので、この作品はどちらにも当てはまらない。

さらに、全部で6エピソードのうち、2話ごとに「やまだせいせさくそうしき」のインタビューが入るので、水増し感大。

さらに、「やまだせいせさくそうしき」って、全部ひらがなって何?
「山田(誰か知らないけど)ソウサク(さん、って人の)葬式」かと思ったよ。
なにせ、ブッダにイエスだからね。

ってことで、作り手の無神経があって、これはコントとしても・・・

評価は★☆(1つ半)です。

------------------
2019年映画鑑賞記録

新作:2019年度作品:37本
 外国映画34本(うちDVDなど 3本)
 日本映画 3本(うちDVDなど 0本)

旧作:2019年以前の作品:50本
 外国映画37本(うち劇場鑑賞 8本)
 日本映画13本(うち劇場鑑賞 3本)←カウントアップ
------------------

この記事へのコメント

ぷ~太郎
2019年07月31日 15:22
きびしい点数ですが、染谷将太が変にブッダに合っていて、その点はかいます。

この記事へのトラックバック