『魔界探偵ゴーゴリII 魔女の呪いと妖怪ヴィーの召喚』:『妖婆・死棺の呪い』! @DVD

『魔界探偵ゴーゴリ』三部作の第2作『魔界探偵ゴーゴリII 魔女の呪いと妖怪ヴィーの召喚』、DVDで鑑賞しました。 諸星大二郎の『妖怪ハンター』シリーズのロシア・ウクライナ版ともいえるこの映画、意外と好きです。 さて、映画。 ウクライナのとある村で、黒騎士による美女連続殺人事件の調査を継続しているゴーゴリ(アレクサンドル・ペ…
コメント:0

続きを読むread more

『ある女優の不在』:舞台を変えれば他の欧米諸国でも映画化できそうな題材だね @ロードショウ・単館系

『人生タクシー』などのイランの名匠ジャファル・パナヒ監督最新作『ある女優の不在』、ロードショウで鑑賞しました。 パナヒ監督といえば、前作『人生タクシー』も自身が国内で映画を撮れないことを逆手に取った、なかなかニクイ映画でしたが、イラン女性の現実を扱った2000年製作『チャドルと生きる』が興味深い監督です。 今回は、『チャドルと生…
コメント:0

続きを読むread more

『家族を想うとき』:これはわたしたちのいまの姿 @ロードショウ・単館系

『わたしは、ダニエル・ブレイク』などの英国の名匠ケン・ローチ監督最新作『家族を想うとき』、ロードショウで鑑賞しました。 前作で監督引退を表明していたローチ監督だが、昨今の労働者階級の社会的立場に憤りを感じての新作です。 さて、映画。 英国ニューカッスルで暮らすリッキー(クリス・ヒッチェン)。 介護福祉士の妻アビー(デビー…
コメント:5

続きを読むread more