『相棒シリーズ X DAY』:財政破綻、ありやなしや @テレビ・地上波

相棒シリーズX-DAY.jpg

正月気分も抜けそうで抜けないときにテレビで放送されていた『相棒シリーズ X DAY』、劇場でも観たのですが、他に観るものもなし・・・ということでの鑑賞です(劇場鑑賞時のレビューはコチラ)。
さて、映画。

日本が財政破綻をした場合の金融封鎖にかかわるシミュレーションデータだったが原因だった殺人事件・・・

というのが大筋。
メインキャラの特命係の右京さんはちょこっとしか登場しないかわりに、多数のレギュラー、準レギュラーが登場する一篇。
主役は、捜査一課の伊丹(川原和久)、彼とコンビを組む羽目になるのはサイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月(田中圭)というものだが、公開時より面白く観れました。

劇中で語られる消費是増税は現実のものとなり、韓国の実録映画『国家が破産する日』も観たせいか・・・

国債の担い手がほぼ国内なので、そう簡単には財政破綻はしないと高をくくっているが・・・
どうだかわからない・・・

とはいえ、X-DAYが不明なまま国債の空売りを続けるのは、手数料分どんどん損をするので、ちょっと無謀な気もするが・・・

評価は★★★(3つ)としておきます。

------------------
2020年映画鑑賞記録

新作:2020年度作品: 2本
 外国映画 1本(うちDVDなど 0本)
 日本映画 1本(うちDVDなど 0本)

旧作:2020年以前の作品: 1本
 外国映画 0本(うち劇場鑑賞 0本)
 日本映画 1本(うち劇場鑑賞 0本)←カウントアップ
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年01月15日 19:48
当時、劇場観賞しましたが、なんとも華の無い地味なW主演で、冴えないな~、と思いました。(笑)
その後、おっさんずラブでブレイクし、完全に私の中で見方が変わった田中圭さん!今観ると、また違った印象と感動がありそうです!
りゃんひさ
2020年01月15日 22:07
トリトンさん

大ブレイク前の田中圭、いま見ると・・・
やっぱり冴えないかも・・・
2020年01月17日 13:33
こんにちは。
こちらだいぶ前の公開時に息子と一緒に観に行ったことを思い出しました。
当時は彼にとっては結構難しい話なのではないかと思ったものですが、あっという間に時が過ぎて、今では恐らく彼ら世代が一番早く的確に金融情報を吸収するのではないかと思われます。
なにせ、「国をここまで借金漬けにしたのは誰?」とか「俺らバブルって知らないし」とか時々チクチク言われるものですから…。
りゃんひさ
2020年01月17日 20:41
ここなつさん

コメントありがとうございました。
>「国をここまで借金漬けにしたのは誰?」とか「俺らバブルって知らないし」とか時々チクチク言われるものですから…。
ひえぇ・・・うまく答えられません。
初めの質問には「借金すればいいんだよ」と考えた国民みんな(たぶん、お子さんは生まれていないので、そのとき生きていたみんな)でしょう。
次の発言には「バブルってのは、イイって意味ではないよ。はじけることが判らずに浮かれていた時代の戒めの言葉なの」とでも言うしかないかも。
ただ、良くなるという希望がない未来に生きさせることは、先の世代として恥ずべきことではないか、と感じます。