『今さら言えない小さな秘密』 :どうということもないおはなしだが、愛すべき小品佳作 @DVD

今さら言えない小さな秘密.jpg

昨年初秋にロードショウされたフランス映画『今さら言えない小さな秘密』 、DVDで鑑賞しました。
主演は『神様メール』などのブノワ・ポールヴールド。
さて、映画。

風光明媚な仏国プロヴァンスの小さな村。
村唯一の自転車修理工ラウル・タビュラン(ブノワ・ポールヴールド)は、腕がいい上に、伝説の自転車乗り。
そのため、村では自転車のことをタビュランと呼んでいるが、実はラウルは自転車に乗れなかった・・・

といったところからはじまる物語で、自転車に乗れない彼が、いかにして伝説の自転車乗りになり、腕のいい自転車修理工になり、愛する妻マドレーヌ(スザンヌ・クレマン)と結婚したが綴られる一方、村人たちの顔を撮り続ける有名写真家フィグーニュ(グレゴリー・ガドゥボワ)がやって来て、マドレーヌが「自転車に乗ったラウルの写真を撮ってほしい」と言い出したことで起こる騒動の顛末を描いていきます。

おはなしとしては、どうということもないのだけれど、過剰な笑いを引き出さず、くすくす笑いながら、「あぁあるある」と想いながら観つづけることができる小品佳作。

主役のブノワ・ポールヴールドのとぼけた味もよく、もうひとりの秘密を抱えた人物も露わになり、ラウルが隠し続けていた秘密を愛する妻がどう感じていたかもわかる幕切れも爽やか。
好きな類の映画でした。

評価はで★★★☆(3つ半)としておきます。

------------------
2020年映画鑑賞記録

新作:2020年度作品: 34本
 外国映画26本(うちDVDなど 5本)
 日本映画 8本(うちDVDなど 0本)

旧作:2020年以前の作品: 45本
 外国映画26本(うち劇場鑑賞 2本)←カウントアップ
 日本映画19本(うち劇場鑑賞 0本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年05月12日 13:45
そう~、どうということもなさそうだなぁ、と思って、劇場観賞スルーしたんですよねぇ。(笑)
やっぱり、どうということもなかったか。
でも、爽やかな幕切れが気になります。
りゃんひさ
2020年05月12日 22:42
>トリトンさん

どうということもないはなしの映画、個人的には結構好きなんです。機会があれば、どうぞ。
ぷ~太郎
2020年05月15日 01:48
嫌味のない、素直な作品でしたね。小さな村のほのぼのとしたお話です。何てことないけど、一本調子ではなく、意外とこういう作品を撮るのは難しいのかも。登場人物がいつも同じ服装なのも、わかりゃすくていいというか、可笑しいというか・・・。
りゃんひさ
2020年05月15日 21:22
>ぷ~太郎さん

この手の、何てことない物語で、嫌味なく最後まで撮るのは結構難しく、奇をてらった作品よりは断然評価したくなりますね。
じゃむとまるこ
2020年05月21日 09:16
面白そうですね。
愛すべき小品佳作は好きです。
普通のおっちゃんに魅力的な妻という組み合わせもフランスらしいです。鑑賞リストへ。
りゃんひさ
2020年05月21日 16:25
>じゃむとまるこさん

是非、鑑賞リストへ登録、おうち鑑賞を。