『TENET テネット』:ノーラン流007はロマンチック映画 @ロードショウ

クリストファー・ノーラン監督最新作『TENET テネット』、ロードショウで鑑賞しました。 前置きなしで、さて、映画。 キエフのオペラ座でのテロ事件のさなかに、敵側につかまり自決の道を選択した男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)。 死の淵から帰還した彼に告げられたのは、あるミッション。 エントロピーの変化を操作できる装置が…
コメント:8

続きを読むread more