『弥生、三月 君を愛した30年』:脚本、演出とも粗が気になって・・・ @DVD

今年春さきにロードショウされた『弥生、三月 君を愛した30年』、DVDで鑑賞しました。 そういえば、あの頃は、新型コロナ禍がこれほどまで長引くことが実感としてなかったころですね。 いや、3月自下旬の公開だから、「もう、ちょっとヤバいかも」と思っていたころかもしれません。 さて、映画。 1986年3月1日、宮城県仙台。 …
コメント:6

続きを読むread more

『架空OL日記』:「OLあるある」な映画だけど、それ以外は「なしなし」 @DVD

今年春さきにロードショウされた『架空OL日記』、DVDで鑑賞しました。 そういえば、あの頃は、新型コロナ禍がこれほどまで長引くことが実感としてなかったころですね。 さて、映画。 あまり大手でもない銀行で働く「私」(バカリズム)。 憂鬱な月曜日は、朝起きるのもままならず、眠気に耐え耐えメイクして出勤。 満員電車に揺られて…
コメント:4

続きを読むread more

『脱走特急』2019年ロシア映画:骨太な映画かと思いきや、前時代的な国威発揚映画でした @DVD

「未体験ゾーンの映画たち2020」で上映されたロシア映画『脱走特急』、DVDで鑑賞しました。 『脱走特急』といえば、1965年製作のマーク・ロブソン作品・・・というのが、ある年代以上のイメージですが・・・ さて、映画。 1943年初頭、独軍によるレニングラード包囲網を突破したソ連軍。 反撃開始と困窮した市民救済のため、ソ…
コメント:0

続きを読むread more