『水曜日が消えた』:曜日ごとに人格が入れ替わるという触れ込みだが・・・ @DVD

水曜日が.jpg

昨年夏公開の日本映画『水曜日が消えた』、DVDで鑑賞しました。
曜日ごとに人格が入れ替わる男性のミステリー、ということで、主役の中村倫也の演技に期待。
さて、映画。

「僕」(中村倫也)は、曜日ごとに性格も個性も異なる7人が入れ替わる。
これは幼い頃の交通事故によるものだが、いまでは慣れていて、互いに互いを曜日の名前で呼び合っている。
一番地味な存在は「火曜日」。
家事分担では面倒なことを押し付けられることが多い。
しかし、ある時、水曜日に目覚めても、昨日のことを憶えている。
その日の「僕」は「火曜日」だったのだ・・・

といったところから始まる物語で、曜日ごとに人格が入れ替わるのを中村倫也がどう演じ分けるか・・・
って、映画の大半は「火曜日」。
後半、不良要素満載の「月曜日」が登場するぐらいで、残念。

後半は「月曜日」と「火曜日」のせめぎあいがスリリングに描かれるが、『ファイト・クラブ』の二番煎じのような感じ。

途中途中で思い出す事故当時の映像が物語の行く末を表しており、最後に登場する7人の「僕」は、「7人だった僕」のこと。

ここでようやく7人出そろう・・・って、先に見せておくれよ!

評価は★★★(3つ)としておきます。

------------------
2021年映画鑑賞記録

新作:2021年度作品: 1本
 外国映画 1本(うちDVDなど 0本)
 日本映画 0本(うちDVDなど 0本)

旧作:2021年以前の作品: 4本
 外国映画 2本(うち劇場鑑賞 1本)
 日本映画 2本(うち劇場鑑賞 0本)←カウントアップ
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2021年01月11日 12:39
劇場観賞スルーしましたが、ややこしそうですね。
ほぼ、中村倫也の一人芝居、って感じでしょうか。
彼のファンなら楽しめるのかな。
りゃんひさ
2021年01月11日 15:09
>トリトンさん

それほど、ややこしくありません。というか、全くややこしくはありません。中村倫也の一人芝居ではないですが、彼のファンは楽しめるでしょう。
ぷ~太郎
2021年01月17日 00:45
中村倫也の七つの演技を見られるのかと思っていたら、ほとんど二つだけだった。この作品の解釈はいろいろ分かれてるようですが、私も考えすぎてこんがらがりました。もっと考えます。
りゃんひさ
2021年01月17日 11:16
>ぷ~太郎さん

ふーん、作品の解釈がいろいろ分かれているんですかぁ。
個人的には絶対『ジェイコブス・ラダー』だと思うんですけど。