『愛のコリーダ』:エロスからはじまり、タナトスへ行き着く @リバイバル

ことし4月からリバイバル上映されている大島渚監督1976年作品『愛のコリーダ』、ムーヴオーバー劇場で鑑賞しました。 リバイバル上映開始すぐに緊急事態宣言となり、映画館は休館。 上映再開されたものの、単館系では上映しなければならない作品数が溢れかえって、上映回数は激減。 初公開時は小学生なもので当然観ておらず、この機会を逃すと、…
コメント:0

続きを読むread more