『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』:オチがいい、「IF もしも・・・」のファンタジー物語 @D…

ことし5月に公開されたフランス・ベルギー合作映画『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』、DVDで鑑賞しました。 原題は「MON INCONNUE」、わたしにとっての未知なる女性、彼女はわたしにとってはまだ他人、という意味。 英語タイトルが「LOVE AT SECOND SIGHT」なので、日本語タイトルはここから…
コメント:2

続きを読むread more

『パリの調香師 しあわせの香りを探して』:フランス調香師版『ドライビング Missデイジー』っていったところ @D…

ことし1月に公開されたエマニュエル・ドゥヴォス主演のフランス映画『パリの調香師 しあわせの香りを探して』、DVDで鑑賞しました。 エマニュエル・ドゥヴォスといえばアルノー・デプレシャン監督のミューズ。 ミューズだけれど、美しいかどうかは個人次第。 さて、映画。 パリの高級アパルトマンでひっそりと暮らしている調香師のアンヌ…
コメント:2

続きを読むread more

『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』:まっぴらごめん、な「フランス家族あるある」 @DVD

ことし1月に公開されたカトリーヌ・ドヌーヴ主演のフランス映画『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』、DVDで鑑賞しました。 原題「FÊTE DE FAMILLE」(家族の祝祭日)が示すように、ドヌーヴを取り囲むひとびとを含めての家族群像です。 さて、映画。 フランス南西部、自然に囲まれた旧邸。 母アンドレア(カトリーヌ…
コメント:2

続きを読むread more

『DUNE 砂の惑星』:21世紀のSF叙事詩・前編 @ロードショウ

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品『DUNE 砂の惑星』、ロードショウで鑑賞しました。 原作はフランク・ハーバートの同名SF小説(未読)。 かつてデイヴィッド・リンチ監督が映画化したことがあり、そちらは鑑賞しています。 さて、映画。 西暦10190年、皇帝と諸侯たちによって収められている宇宙。 アトレイデス公爵家は、海と大地…
コメント:4

続きを読むread more