『アリゾナ・ドリーム』:監督の作家性を底の方で感じる不思議な魅力の作品 @DVD

1992年公開の『アリゾナ・ドリーム』、買い置きDVDで鑑賞しました。 監督はエミール・クストリッツァ。 『パパは、出張中!』で1985年のカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞したのち、1989年の『ジプシーのとき』を挟んで、フランス資本で撮った作品です。 本作でも、1993年ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞しています。 さ…
コメント:2

続きを読むread more