『ペトルーニャに祝福を』:わたしだって幸運の十字架ぐらい掴んでもいいはず @DVD

昨年5月公開の映画『ペトルーニャに祝福を』、DVDで鑑賞しました。 年末年始は、女性が主役の映画をDVDで観ていました。 さて、映画。 北マケドニアの小さな町。 老いた両親と暮らす32歳のペトルーニャ(ゾリツァ・ヌシェヴァ)。 歴史を専攻して大学を卒業したものの、希望する職には就けず、これまでにした仕事といえばウェイト…
コメント:0

続きを読むread more