『おとなの事情 スマホをのぞいたら』:コメディに「絆」とか「いいハナシ」は不要じゃないかしらん @DVD

おとなの事情日本版.jpg

本年1月公開の日本映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』、DVDで鑑賞しました。
イタリア映画『おとなの事情』の日本版リメイク。
世界各国でもリメイクされているようですね。
さて、映画。

ある出来事をきっかけに、1年に1度、その日に会うことにしている男女7人。
3組の夫婦と独身男性がひとり。
独身の彼が、今日はパートナーを連れてくるというので他のみんなは期待したが、件のパートナーはドタキャン。
ガッカリしたところ、最も若い夫婦のうちの妻の方が、「今日は、スマホをみんな前でオープンにしましょう」と言い出した。
どうも夫の浮気を疑っているようなのだが・・・

といったところからはじまる話で、オリジナルのイタリア映画とほぼ同じ展開。

ただし、彼らが年に一度会うに至ったのには「ある出来事」が関係していること、とオリジナル版では「単なる幼馴染」だったところに改変が加えられている。
結果的には、この改変が致命的。

幼い頃から気心も知れた友だちが、実は、思っていたのと全然ちがう「まるっきりの別人(これがオリジナル版の原題)」というところにオリジナルのおもしろさがあったのだが、
「ある出来事」をきっかけに出来上がった関係なので(ま、生死をともにした・・・となっているが)、それまで知らなかった側面が出てきても、面白いということにならない。
なるとしたら、映画以上の修羅場しかないだろう。

なのだが、結果的には、
「ある出来事」をきっかけに出来上がった関係(=「絆」と呼ばれることが多い)
は素晴らしい、という決着で、
個人的には「えええええ」でした。
コメディに「絆」とか「いいハナシ」は不要だと思っているもので。

評価は★★(2つ)としておきます。

------------------
2021年映画鑑賞記録

新作:2021年度作品:14本
 外国映画 6本(うちDVDなど 0本)
 日本映画 8本(うちDVDなど 2本)←カウントアップ

旧作:2021年以前の作品:45本
 外国映画31本(うち劇場鑑賞 1本)
 日本映画14本(うち劇場鑑賞 4本)
------------------

"『おとなの事情 スマホをのぞいたら』:コメディに「絆」とか「いいハナシ」は不要じゃないかしらん @DVD" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。