『ダンジョン&グリフォン』:オンライン試写で観ました。

画像


GAGAの新レーベル「G-CORE」のレンタル第1弾をオンライン試写で観ました。
さすがに「GAGAの本領は『死霊の盆踊り』や『悪魔の毒毒モンスター』です!」なんて広告をうった作品です。

ストーリーは、
------
その昔、二つの大国は戦争を繰り返していた。
傾きかけた国は、敵国を倒すため魔術師の力を借りて伝説のモンスター“グリフォン”を蘇らせる。
敵国を倒すべく上空から次々と襲うグリフォン。
しかし、魔術師はもう一方の国にも攻撃を仕掛け始めたのだ。
崩壊寸前になった両国。過去を忘れ、今、力をあわせ立ち向かうしかない。
グリフォンを倒すためには伝説の刀が必要である。
かつて誰も見たことのない謎のモンスターを破るため、刀を見つけ、無事倒すことができるのだろうか。
-----
と、オンライン試写での謳い文句のとおり、メタメタではない。

でもねぇ、グリフォンが鷹のデカイやつにしか見えない出来栄え。
それも、アニメなの?? って感じで、さすがに褒められませんなぁ。

しかしながら、魔術師役のラリー・ドレイク(『Dr.ギグルス』『ダークマン2』などの個性派俳優)の、異様さは老いとともに少なくなったものの、奥底に残る不気味さぶりが、そこそこ映画を面白くしています。

その他に、動く石像、亡霊たちの森、妖しい地下迷宮など、まぁツボは押さえた作りです。

魔術師の助手たちが微妙な色香の年増でありゃりゃのお色気部分不足だったり、ヒーローの王子・ヒロインの姫が魅力不足、ヒーローの母親が魔女など、映画的には玉石混交的魅力というところ。


気になった方は、

↓Yahoo!レンタルDVD↓
http://rental.movies.yahoo.co.jp/detail/tyrn/id113120

↓G-COREレーベル第1弾『ダンジョン&グリフォン』 予告編が観れます↓
http://blog.livedoor.jp/gcore/archives/546849.html

で、どうぞ。好きものの方にだけ、お薦めします。

-----
作品情報

2007年/アメリカ/89分
 監督:アンドリュー・ブロウズ
 出演:ジョナサン・ラパリア、ラリー・ドレイク、アンバー・ベンソン

DVDレンタル開始日 :2008年2月1日(金)
販売元:ギャガ・コミュニケーションズ
-----

↓彼が王子役のジョナサン・ラパリア↓
画像


※カテゴリに新たに「Z級」を設けました。まぁ、好事家向きというほどの意味です。

"『ダンジョン&グリフォン』:オンライン試写で観ました。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント