『相棒』Season8 第5話「背信の徒花」 @オンエア放送

画像


久々の『相棒』ネタです。
急いで帰宅した甲斐あって、Season8のエピソードをはじめて通しでオンエア放送で見ました。
第1話「カナリアの娘」は再放送での鑑賞、前作第4話「錯覚の殺人」は途中からの鑑賞でしたので。
さて、今回の作品は・・・

ふむふむ、神戸尊とのコンビはこんな感じなのね。
週刊誌のコラムで、水っ気の半分抜けた右京さんと艶っぽい神戸くんとの組み合わせ、とあったとおりです。

基本はどちらも、頭脳派vs.頭脳派なので、バディものとしてはストーリー展開に工夫がしづらいところを、所謂、教官と生徒ものの構図を持ち込んだような雰囲気ですね。

この後の展開が苦しそうですが、第1話で登場した環さんを上手く活用して右京・神戸の距離感を埋めて欲しいところです。

第5話は、官製談合と老人介護を絡めた展開。
ここいらあたり『相棒』らしいといえばいえるのですが、見所は前半。
鍵になる人物ふたりがある場所に居たことを「目で見て判る」工夫が映画的。
特に、プラットホーム上の監視用凸面ミラーに映り込んだ人物の表現などは、ちょいとヒッチコック的ではありますまいか(褒めすぎかしらん)。

次週は『酒井家のしあわせ』『大阪ハムレット』の森田直幸が出演ということで、これまた急いで帰宅しなくっちゃ!

"『相棒』Season8 第5話「背信の徒花」 @オンエア放送" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント