『宗方姉妹』:新しいとは、古くならないということよ @レンタルDVD

画像


小津安二郎監督が『麦秋』と『晩春』の間に新東宝で撮った作品。
ホームドラマには違いないんだけれど、どちらかというと「暗いホームドラマ」。

戦争の前に青春を迎えた姉・田中絹代と、戦後に青春を迎えた妹・高峰秀子とを対比して描きます。
それに加えて、戦争によってうまく結ばれなかった田中絹代と上原謙、失業中の夫・山村聡との関係も描いていきます。

冒頭の「新しいとは、古くならないということよ」とは、姉・田中絹代が妹・高峰秀子にいうセリフ。
この映画の核でもあります。
現代にも通じる主題ですね。

とはいえ、田中絹代、上原謙、山村聡の三人の関係に焦点があてられていく後半が意外とつまらないので、映画全体としてはあまり面白くならなかったと思います。
評価としては★3つあたりでしょうか。

ちなみにタイトルは「むねかたきょうだい」と読みます。

↓DVDはコチラから↓


--------------------
2010年映画鑑賞記録

 新作:2010年度作品
  外国映画 17本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)
  日本映画 6本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)

 旧作:2010年以前の作品
  外国映画 15本(うちDVD、Webなどスクリーン以外13本)
  日本映画 11本(うちDVD、Webなどスクリーン以外10本)←カウントアップ
------------------

"『宗方姉妹』:新しいとは、古くならないということよ @レンタルDVD" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント