『サンシャイン・クリーニング』:いずれは何かいいことあるものさ @レンタルDVD

画像


こういう映画好きです。
観終わった後、少し心が温かくなる映画です。

ハイスクール時代はチアリーダで人気者だった姉。
でも、いまは未婚の母。
ハウスキーピングの仕事しかなく、ハイスクール時代の元彼の警官とずるずるべったりの不倫の関係。

対する妹。
なにをやっても中途半端で、負け組みまっしぐら。

そんな姉妹が、ひょんなキッカケで始めた「サンシャイン・クリーニング」。
事件事故の現場清掃業。

そんな彼女たちの成功物語・・・ということではないあたりが、この映画のいいところ。

失敗したって、なにかひとつ得たよね。
大切なひとも近くにいそうだし。

これまで観たことがなかった、たったひとつの母親の晴れ舞台。
イヤなことばかりじゃなかったんだよね。

そう。いずれは何かいいことがあるような気分にさせてくれるのデス。

エンディングも後味よく、★3つ半を進呈します。

↓DVDはコチラから↓


--------------------
2010年映画鑑賞記録

 新作:2010年度作品
  外国映画20本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 2本)
  日本映画 6本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)

 旧作:2010年以前の作品
  外国映画18本(うちDVD、Webなどスクリーン以外16本)←カウントアップ
  日本映画13本(うちDVD、Webなどスクリーン以外12本)
------------------




リトル・ミス・サンシャイン (名作映画完全セリフ集—スクリーンプレイ・シリーズ)
フォーインスクリーンプレイ事業部
岡崎 弘信

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

"『サンシャイン・クリーニング』:いずれは何かいいことあるものさ @レンタルDVD" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント