『相棒10 元日スペシャル「ピエロ」』:久々のスケール感に満足

ここのところスペシャルでもスケール感が乏しかった『相棒』。
2012年の元日スペシャルは、久々のスケール感で満足、堪能しました。

幼い子供たちを乗せたマイクロバスがジャックされた!
主犯は、左翼過激者。
緩んだ日本にメッセージを出すのが目的。
バスには、偶然に、神戸尊と一般男性が乗り合わせていた・・・

画像


画像


『相棒』得意の過激派ネタかと思わせて、その実、これまた『相棒』得意のヒューマンネタに展開していくハナシが興味深かったです。

その他、上手いなぁ、と思ったのは、右京さんと神戸くんを引き離したこと。
途中では、なんと、右京さんと伊丹がコンビを組む場面も!

今年も、これまで以上に、愉しませてもらいたいなぁ、と期待しております。

"『相棒10 元日スペシャル「ピエロ」』:久々のスケール感に満足" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント