キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『リトル・チルドレン』:群像劇の難しさを痛感

<<   作成日時 : 2007/07/29 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

画像

『イン・ザ・ベッドルーム』のトッド・フィールド監督、 ケイト・ウィンスレット主演『リトル・チルドレン』のレビュー。

ストーリーは、経済的になに不自由の主夫(パトリック・ウィルソン)と人妻(ケイト・ウィンスレット)の満たされない空虚さを不倫によって埋めていく話と、児童性倒錯犯罪者(ジャッキー・アール・ヘイリー)への郊外居住者の迫害と非迫害が並行して描かれている。

多分、想像するに、原作では郊外居住者たちの大人になりきれぬ様を多重的、多層的に描いているのだろうが、映画化にあたっては、余り上手く出来ていないと思われる。

映画では、ナレーターが物語を進めるのだが、さて、そのナレーターは誰なのか? 描かれる郊外居住者たちに対しての立場が明確でなく、巻頭からガッカリである。

また、郊外居住者たちの描写が、彼らの誰か数人に感情移入ができるようには描かれていず、さりとて、冷ややかな観察眼的な描かれ方もしていない。

主夫と人妻の伴侶側の描き方がおざなりで、特に人妻側の感情は「幼すぎる」ように感じられる。
また、児童性倒錯犯罪者の描写は、巻頭含みを持たせ描いている(最初に登場する人物は彼)にもかかわらず、物語3分の1までは無視されたかのようだ。
また、物語で主夫と人妻との不倫の描写や、児童性倒錯犯罪者が姿を現すプールの場面、さらに終盤の彼が瀕死に陥る場面など、演出的には心理描写よりセンセーショナルな描写がされていて、どうにも落ち着かない。

本作品のように、複数の人物を並列に描く群像劇の場合、
・すべて登場人物の一面を掘り下げ、誰か数人に感情移入ができるようには描くか
・全体を冷ややかな観察眼的に描くか
との択一が監督に迫られると思しきが、本作品で、その立場は明確でないと思われる。

<追記>
オスカー作品『クラッシュ』の巧みさ(あざとい演出ではあるが)と比べてみた感想である。

↓DVD↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リトル・チルドレン 映画
リトル・チルドレンはトム・ペロッタ原作のベストセラー小説を映画化した ひねりの効いたヒューマンドラマ。2006年度アカデミー賞において、 ...続きを見る
映画情報ガイド
2007/08/04 01:29
リトル・チルドレン“大人になれない大人たち”
  ケイト・ウィンスレットが脱いだ!なんていうのはちょっと大げさなのかも・・・・・。 彼女がこういう役を演じるのは「えぇ〜〜!」って感じだった。私個人の印象は上品なイメージだったし・・・・。かなり濡れ場も多いです。結構かな?でも体当たりに演じているケイトに、役者魂を感じました。イメージで見てはいけませんね あるライターさんのお話、ケイト・ウィスレットの“物言う肉体” 目の前にいる実物のケイト・ウィスレットはほっそりしているのに、カメラを通すとどうしてあんなに存在感のある雄弁なボディになる... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2007/10/12 08:55
リトル・チルドレン
この映画は7月から公開している映画。もう今は10月だもんね、ちょっとこちらでの公開が遅いんだけどせっかくだから見てきました。☆リトル・チルドレン☆(2006)トッド・フィールド監督ケイト・ウィンスレッドパトリック・ウィルソンジェニファー・コネリージャッキー・ア... ...続きを見る
ぷち てんてん
2007/10/13 00:24
リトル・チルドレン−(映画:2007年133本目)−
監督:トッド・フィールド    出演:ケイト・ウィンスレット、パトリック・ウィルソン、ジェニファー・コネリー、ジャッキー・アール・ヘイリー ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2007/11/29 01:26
リトル・チルドレン
 正直言って身につまされる話でした。自分にも重くのしかかってきます。(1月1日  ...続きを見る
eclipse的な独り言
2008/01/07 12:13
リトル・チルドレン
 『今の自分を愛せたら、 未来はきっと変えられる 心の中で、大人と子供が揺れている。幸せ探しの物語』  コチラの「リトル・チルドレン」は、トム・ペロッタのベストセラー小説を自ら脚色した脚本を「イン・ザ・ベッドルーム」のトッド・フィールド監督が映画化した7... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/01/07 21:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『リトル・チルドレン』:群像劇の難しさを痛感 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる