キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『マリア』:オーソドックスな感動は期待は裏切らないはず:Myムービー掲載

<<   作成日時 : 2007/11/16 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

画像
『クジラの島の少女』のケイシャ・キャッスル=ヒューズが聖母マリアを演ずる本作品は、オーソドックスな作りを期待していけば、その期待は裏切られることは決してない出来である。・・・

続きは、以下に示すURLで。

http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id328745/rid1/p0/s0/c0/

<追記>
終盤であのお馴染みの曲が流れるのですが、おぉ、美しいではありますまいか、なんて思いますよ、多分。

画像


↓DVDはコチラから↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マリア
 『その希望の光は、 ひとつの愛から生まれた。』  コチラの「マリア」は、今まで語られることのなかったイエス・キリスト誕生までの母マリアと夫ヨセフの物語を描いたコレもクリスマスにはぴったりな題材の12/1公開となった映画なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜。 ... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2007/12/12 20:53
マリア
【THE NATIVITY STORY】2007/12/01公開(12/12鑑賞)製作国:アメリカ監督:キャサリン・ハードウィック出演:ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、オスカー・アイザック、ヒアム・アッバス、ショーン・トーブ、キアラン・ハインズ、ショーレ・アグダシュルー、スタンリー・タウ... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2007/12/13 09:48
マリア
ヨセフとマリアの物語―無心になって鑑賞しよう【story】ヘロデ王(キアラン・ハインズ)の圧政に苦しむナザレで、家族とともにつましい生活を送るマリア(ケイシャ・キャッスル=ヒューズ)。ヨセフ(オスカー・イサーク)との婚約話が整った後、大天使ガブリエルから「あなたは神の子を身ごもる」と告げられる―     監督 : キャサリン・ハードウィック  『ロード・オブ・ドッグタウン』【comment】神さまを信じているか信じていないか・・・自分でもよく分からないけれど、イエスが誕生した時のお話は以前から大... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2007/12/15 07:15
マリア  /  THE NATIVITY STORY
信じることが新たな光を生む■ストーリー聖母マリアが12月25日、ベツレヘムの町の馬小屋で、イエス・キリストを産むまでの物語。ヨセフとの婚約中に神の子を宿したマリアは、小さな村で不貞を働いた嫌疑をかけられる。しかしヨセフは天使からの啓示によりマリアを信じ、その子を自分の子として育てることを決意する。一方、重い税と虐殺という圧政で国を統治するヘロデ大王は、\"救い主\"誕生の予言に怯え、救い主を抹殺しようと企てる。ローマ王国の命令により住民登録の義務を課せられた住民は、自分の生まれ故... ...続きを見る
シネマログ  映画レビュー・クチコミ ...
2007/12/16 10:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『マリア』:オーソドックスな感動は期待は裏切らないはず:Myムービー掲載  キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる