キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『クライマーズ・ハイ』:どこかチグハグ、散漫な男の負け戦:Myムービー掲載

<<   作成日時 : 2008/07/13 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

画像


前作『魍魎の匣』で感じたジョン・フォード的趣向は本作では全面に押し出されていた。

が、「ムムムム・・・」という感じ。

北関東新聞の男たちが全権デスクの堤真一を中心に男騒ぎで活動していく。
『突入せよ!「あさま山荘」事件』『金融腐食列島 呪縛』と同じ演出で。

でも、今回は「負け戦」。

「チェック、ダブルチェック」の全権・堤は試合にも負け、勝負に負ける。
この「負け戦」感覚を昇華するのは難しい。

アラン・パーカー監督は『ザ・コミットメンツ』で、このジョン・フォード的負け戦感覚を巧みに表現していたが、残念ながら本作品では「隠れた父と子の物語」に収斂していく。

前半の緊張感、挿入される親友の遺児との山登り。
緊張と緩和を巧みに演出して、「原田眞人がジョン・フォードを超えるのか!」と興奮したのが、後半、とりとめがなくなっていく。

全権・堤の負け戦なら、終わるべき所は、堺雅人が入手した被害者の手記であらねばならないし、隠された親子の物語であるならば、前半で堤・山崎の確執をタッチを変えて描いてくべきではありますまいか。

力作とは認めるが、野球でいえば「力んで大ファール」といったところか。
★3つ。

画像


↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id330008/rid366/p0/s0/c0/

↓チラシ画像↓
画像


↓DVDはコチラから↓
 



↓原田眞人、男騒ぎの映画DVD↓
 

 

↓高嶋兄+原田眞人作品↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クライマーズ・ハイ
 『1985年8月12日 御巣鷹山に日航機墜落、死者520名―。 走り、叫び、書いた。 新聞記者たちの激動一週間』  コチラの「クライマーズ・ハイ」は、「半落ち」、「出口のない海」の横山秀夫が当時地元地方新聞社の記者だった自らの体験をモトに、日航ジャンボ機墜落事.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/07/20 20:32
クライマーズ・ハイ を観ました。
最近ペースがメッキリ落ちている映画鑑賞です。あー観たいのがたくさんあるのにね?まぁ仕方ないのでチョビチョビやります…。 ...続きを見る
My Favorite Things
2008/08/16 10:01
「クライマーズ・ハイ」
記者たちの時間との戦い・緊迫感、新聞社の様々なことがひしひしと伝わって来ました。 事故のこと、事故当時の自分のことなども思い起こされましたし・・。 ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/01/02 21:28
『クライマーズ・ハイ』'08・日
あらすじ1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者52人の大惨事が起こった。北関東新聞社では、白河社長の鶴の一声により悠木和雅が全権デスクに任命される。そんな時、販売部の同僚で無二の親友・安西がクモ膜下出血で倒れたとの知らせが届く... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2009/06/03 08:12
クライマーズ・ハイ
2008 日本 邦画 ドラマ 作品のイメージ:泣ける、切ない、スゴイ、ためになる 出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、山崎努 ...続きを見る
あず沙の映画レビュー・ノート
2009/06/12 18:46
クライマーズ・ハイ
命を追った、あの夏。 ...続きを見る
Addict allcinema 映画レ...
2009/08/12 15:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『クライマーズ・ハイ』:どこかチグハグ、散漫な男の負け戦:Myムービー掲載 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる