キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『相棒 Season7』第15話 密愛:役者同士の丁々発止を楽しむ:ON the Air

<<   作成日時 : 2009/02/18 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

画像


ゲストに岸惠子、国広富之。って、岸惠子って大物すぎやしないか。
ストーリー以前に配役で犯人が判る典型のようなもの。
だからといって、ツマラナイわけではない。

軽井沢と思しき冬の別荘地。
その離れの中で密室状態で発見された国広富之。
というか、ありゃりゃ冒頭で、彼が苦しむさまを岸惠子が見ているではありますまいか。
なので、犯人は・・・・

ということで、見せ場は右京・水谷豊と岸惠子の丁々発止の演技合戦。
岸惠子は流石に老齢ゆえか活舌が危うく、ハラハラしちゃいました。

さらに演出が、もう頑張りまくり。
いつもと異なるブルートーンで、「凝ってますから」を演出。
また、冒頭からクレーンを使っての移動撮影で、「短くても大物作品!」の意気込みしきり。

画像


端(はな)から犯人は割れているので、興味はHow done it かと思いきや、Why done it。
なぜ彼が・彼女がそうしたのか。
それは、サブタイトルが示していました。むふふふ。

脚本:古沢良太、監督:和泉聖治のコンビは、個人的は初かも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「相棒 season 7」
ハーブティーと密室と・・・そして愛。 第15話『密愛』 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2009/02/20 20:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
これはよかったですね。
登場人物をぐっとしぼって、内容の濃い作品に仕上がっていました。
こういう心理劇は好みです。
往年の大女優は、長山藍子の時もそう思いましたが、やはりいいですねえ。
ぷ〜太郎
2009/02/27 12:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
『相棒 Season7』第15話 密愛:役者同士の丁々発止を楽しむ:ON the Air キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる