キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『グラン・トリノ』:守るべきものは、家族。

<<   作成日時 : 2009/05/02 00:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 20 / コメント 0

画像


クリント・イーストウッド監督の最新作はストレートな映画だ。
「守るべきものは、家族」。

そうだった、『ミスティック・リバー』以降、彼の映画での重要なテーマだった。

前作『チェンジリング』は、守るべき家族が不在とならざる状況に置かれてしまったヒロインの戦いの物語だったのか。
『硫黄島からの手紙』の渡辺謙演ずる栗林中将の、本土に居る家族を守りたいがための必死の戦闘。
『ミスティック・リバー』での女の恐ろしさが前面に出たラスト、リーラ・リニーがショーン・ペンに云うセリフ。「あなたは家族を守ったの」

画像


ただし、この映画で守るべき家族は、残念ながら、自分の血縁の家族ではない。
過去、朝鮮戦争を体験し、長年家族のためにフォードの組立工として働いてきた父親を、ただの頑固で融通が利かない偏屈な老人、過去の遺物としてしか扱わず、理解しようとしない息子たち一家。
そんな血縁の家族よりも、イーストウッド演ずるウォルト・コワルスキーは、自分をひとりの人間と接してくれる隣家のアジア人・モン族の一家を選ぶ。
ここいらあたりは、『父親たちの星条旗』でアメリカへの憤りを表したイーストウッド監督らしいといえる。

画像


そして、イーストウッド作品を観続けていた観客ならば思い出すであろう彼の仕草。
あたかも拳銃を握ったかのように、標的に狙いをつけて、撃つ仕草。
"Go ahead. Make my day."(撃てよ、素晴らしい日にしてやろうじゃないか)
過去のセリフを思い出す。
それもこれも、ウォルト・コワルスキー=クリント・イーストウッドなのだから。

ホントウに地味に作っているが一本気骨の通った映画に★5つを捧げる。

<追記>
最近の作品では、音楽をイーストウッド自身が作曲していたが、今回は息子のカイルに譲っている。
とはいえ、エンディングに流れる主題歌は、イーストウッドとカイルと共同作品のようです。

それからもうひとつ、まだ若いイーストウッドと幼い息子カイルと共に旅する物語『センチメンタル・アドベンチャー』、未見なので、とても観たくなりました。

↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id332286/rid515/p0/s0/c0/

↓ポスター画像も掲載します↓
画像


画像


↓DVD&ブルーレイはコチラから↓
 




グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演) [DVD]

ユーザレビュー:
クリントじいさん俳優 ...
若者い人に観て欲しい ...
魂を揺さぶるイースト ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

キネマ旬報 2009年 5/1号 [雑誌]
キネマ旬報社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(20件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
GRAN TORINO☆クリンスト・イーストウッド俳優としての最後の作品
クリント・イーストウッドが“人生”を賭けた作品 遠くの家族より、近くの他人。昔の人はいいこと言いました。まさにこのことわざどおりだ。 クリント・イーストウッドが、この作品以降、俳優業から、監督業中心とする活動を意向したそうです。残念ですね。でも素晴らしい作品をこれからも届けてくれるでしょう。4月27日、MOVX京都にて鑑賞。 エンディング。グランド・トリノが走り去る光景を観ながらあのメロディーとともに。ただただ涙しました。結末に対しての驚きや悲しみより、クリント・イーストウッドが伝えた... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2009/05/02 00:11
映画「グラン・トリノ」(2008年、米)
   ★★★★★  Clint Eastwood 監督・主演の、 孤高の老人と移民の少年の交流を描いたドラマ。 原題は「Gran Torino」。        Walt Kowalski (Clint Eastwood )は 孤独な老人だ。 ポーランド系で、 若いころは朝鮮戦争で武勲をたて、 退役後はFordの自動車工場で組立工をしてきた。 頑固で、人種差別主義者。 2人の息子Mitch (Brian Haley) 、 Steve (Brian Howe) とはそりが合わない。 妻を亡くしてか... ...続きを見る
富久亭日乗
2009/05/02 07:19
映画「グラン・トリノ」
原題:Gran Torino タイトルはてっきりおじいさんのことかと思ったら、1972年製フォードのグラントリノのことだった、もしかしてGM、クライスラーよりマシなフォードの応援映画!? ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2009/05/04 19:20
「グラン・トリノ」すべての人へ…見てください!
[クリント・イーストウッド] ブログ村キーワード   クリント・イーストウッド4年ぶりの主演、そして監督作、「グラン・トリノ」(ワーナー・ブラザース)。終焉の時を迎えた男が選択する“人生の幕の降ろし方”に、熱い涙がこぼれます。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2009/05/04 22:59
グラン・トリノ
予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね〜【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)とその姉スー(アーニー・ハー)と知り合う。やがてウォルトとタオの間に友情が芽生えていくが―     監督 : クリント・イーストウッド 『チェン... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/05/06 13:36
グラン・トリノ
[グラントリノ] ブログ村キーワード ↓クリックしていただけると嬉しいです↓ 評価:9.0/10点満点 2009年42本目(37作品)です。 かつてはフォードの作業員として働いており、朝鮮戦争で体験した傷が癒えないウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、.. ...続きを見る
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・...
2009/05/06 23:30
【映画】グラン・トリノ
▼動機 「チェンジリング」が素晴らしかったので ▼感想 満足度につける★が足りない ▼満足度 ★★★★★★★ すごすぎ ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2009/05/07 00:26
グラントリノ / GRAN TORINO
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2009/05/07 00:27
[映画『グラン・トリノ』を観た]
☆小粒の作品ではあるが、完成度は高く、故に、私が語ることは少ないぞ。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』
2009/05/07 05:08
グラン・トリノ
ひときわ異彩を放つヒロイズム!男の生きる姿、気高さに胸を打たれる。 口は悪く偏見だらけの頑固老人が、人生の最終章に課した自己改革とは?・・・ 本物の男イーストウッドが放つヒロイズムの詰まった人間ドラマに、興奮と感動が押し寄せる。 物語:ウォルト・コワル... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2009/05/07 23:24
★「グラン・トリノ」
今週の平日休みは・・・といっても、 まだまだGWが続いてるみたいな雰囲気の木曜日にチネチッタで鑑賞。 平日のチネチッタは割引なしなので、 駅地下のアゼリアの金券ショップで1300円の共通前売り券を買ってから、 チケット入手するのが賢い選択!! ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/05/09 03:27
『グラン・トリノ』を観たぞ〜!
『グラン・トリノ』を観ました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人生ドラマです>>『グラン・トリノ』関連原題: GRANTORINOジャンル: ドラマ製作年・製... ...続きを見る
おきらく楽天 映画生活
2009/05/09 22:42
「グラン・トリノ」
「グラン・トリノ」、観ました。 ...続きを見る
クマの巣
2009/05/10 21:12
『グラン・トリノ』
□作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ジョン・キャロル・リンチ■鑑賞日 4月29日(水)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 人生は肩の力を抜いたところから始まるような、... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/05/13 17:19
『グラン・トリノ』
クリント・イーストウッド監督・主演の最新作『グラン・トリノ』を観てきました。 評判に違わぬ素敵な作品でした。最後の方は本当に涙、涙。。。 ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2009/05/21 13:30
映画:グラン・トリノ
 相変わらず映画を観ても記事にする時間がありません。この映画も観てから記事にするまでに2週間以上がたってしまいました。以前は会社帰りに映画を観たら翌日仕事が終わってから記事にしていたのですが、最近は会社から帰ると犬の散歩をしてそこで力尽きてしまいます。。。と言うわけで、今回の記事はもうすぐ上映終了してしまいそうですがグラン・トリノです。 ...続きを見る
よしなしごと
2009/06/15 23:36
映画「グラン・トリノ」
監督:クリント・イーストウッド(最高っす) 出演:クリント・イーストウッド(最高っす)ビー・ヴァン アーニー・ハー  出演:クリストファー・カーリー ブライアン・ヘイリー ブライアン・ホウ  ...続きを見る
おそらく見聞録
2009/09/27 21:37
「グラン・トリノ」(GRAN TORINO)
米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが製作、監督、主演の三役をこなした感動のヒューマン・ドラマ「グラン・トリノ」(2008年、米、117分、ニック・シェンク脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、妻に先立たれ息子家族とも折り合いがつかず、孤独な暮らしを送る朝鮮戦争の退役軍人である主人公が、隣家に引っ越してきたアジア系移民一家との心温まる交流や葛藤を描いていく。また、イーストウッドは本作をもって、最後の俳優業とし、今後、監督に専念する「俳優引退宣言」を打ち出している。まるで、本作はイース... ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2009/10/18 16:18
グラン・トリノ/Gran Torino(映画/DVD)
[グラン・トリノ] ブログ村キーワードグラン・トリノ(原題:Gran Torino)キャッチコピー:俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。製作国:アメリ&... ...続きを見る
映画を感じて考える〜大作、カルトムービー...
2010/02/06 01:37
【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり)
{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2010/07/13 13:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『グラン・トリノ』:守るべきものは、家族。 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる