キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ベルサイユの子』:あまりにも説明不足なので・・・

<<   作成日時 : 2009/05/06 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

画像


「社会からはみ出て独り暮らす男と、母親に置き去りにされた見ず知らずの子どもとの交流を描いた人間ドラマ(yahoo!ムービーでの紹介文より)」というストーリーに加えて、ポスターのデザインが気に入ったので期待して出かけた映画です。
が、残念ながら、ワンシーン、ワンシーンは凝った演出でじっくりとみせるのですが、いかんせん説明不足。

説明を排して、エピソードを積み重ねることで、ひとつのドラマとして魅せる手法はあるのですが、今回の作品では成功しているとは言い難い。

ベルサイユ宮殿周辺で生活する多数のホームレス。
その中にいる、就学前の男の子を抱えた若い女性。
歳若いために生活保護すら受けることができない、子どもは出生証明書もないために福祉の手は届かない、そんな現実を積み重ねてじっくりと撮っています。

父親との折り合いが悪くて家を飛び出し、森で独り生活をしているギョーム・ドパルデュー。
若い女性は、働くキッカケを得るために、彼に男の子を預けて行方をくらましてしまう。

画像


中盤は男の子とギョームの交流を描いていくのですが、いかんせん、エピソードが弱い。
唯一、目を瞠(みは)らされたのが、スーパーマーケットの生鮮食料品のゴミ箱を漁るところから続く一連のシーン。

ゴミ箱日は、ホームレス避けを目的に、強力な漂白剤が撒かれていて、漁っていた男の子の手が真っ赤に腫れてしまう。
怒ったギョームがマーケットのガラス窓をぶち破る。
シーンが変わって、老人養護施設で働く母親。
収入を得、男の子を引き取ろうとして、森の中のギョームの小屋へ探し当てたところが、焼け落ちた小屋を発見する件(くだり)。

このあたりだけは、時間の省略も上手く、「ここからドラマがうねるように始まるのか・・・」と思ったのですが、その後、息が続かず。

折り合いの悪かった父親の元へ男の子を連れて戻ったり、男の子を自分の子どもとして認知しようとしたり、とドラマがうねる要素は幾つもあるのですが、残念ながら、ドラマになっていきません。

終盤、急に何年も時間が経過してからのエピソードも取って付けたようで、逆に興ざめでした。

題材は悪くないのですが、出来上がった映画としては、★2つがところでしょう。

画像


↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id333055/rid8/p0/s0/c0/

↓DVDはコチラから↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベルサイユの子
主演は2008年10月に37歳の若さで急逝したギョーム・ドパルデュー。余談ですがシネスイッチ銀座にはギョームを偲んで彼へのメッセージボードが設置されていました。また、タイトルの“ベルサイユの子”を演じたのはマックス・ベセット・ドゥ・マルグレーヴ。そして監督は長編デビューのピエール・ショレール。ベルサイユ宮殿のある森でホームレスが生活?そんな意外性に惹かれての鑑賞です。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2009/05/07 01:03
ベルサイユの子
息子エンゾを連れ、行く当てもなくゴミを漁りパリの街角をさまよう若い母親ニーナは道に迷い、ベルサイユの森の掘っ立て小屋で暮らすぶっきらぼうな男ダミアンと出会う。 はみだし者同士の2人は一夜の関係を持つが翌朝ニーナは姿を消していた。 幼い子供を押しつけられたダミアンは怒り狂うが…。 社会派ヒューマンドラマ。  ...続きを見る
象のロケット
2009/05/08 00:08
ベルサイユの子
寒くても、お腹がへっても、手を握っていてくれたらぼくは泣かない。 ベルサイユ宮殿の森で、社会からはみ出て独り暮らす男が、母親に置き去りにされた見ず知らずの子供と出会った。これは、強くて美しい絆の物語・・・。 物語:重い荷物を背負い、幼い息子エンゾの手を... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2009/08/24 20:50
「ベルサイユの子」
子役がものすっごく可愛かった!それにギョーム・ドバルデューも素敵でしたが・・ ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/11/13 09:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ベルサイユの子』:あまりにも説明不足なので・・・ キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる